女性から告白するのは、とても勇気がいるもの。

告白する勇気はないものの、気になる彼に好意だけは伝えたい……!

さりげなく彼へ好意を伝えることができれば、もし失恋したとしてもそれほど傷つかずに済みそう。

また、彼もあなたのことを好きなら、自然と距離を縮めることができるかも?

心に留めておくことができない、溢れんばかりの恋心を「さりげなく伝える方法」をご紹介します。

告白は恥ずかしいけど…気になる彼に「さりげなく」好意を伝える方法!

とにかく褒める

「彼のことをよく見てると伝えたいので、細かいところまで褒めるようにしています。

人が滅多に褒めないところを、彼の前で大げさに褒める。『いつも、みんなを盛り上げてくれてありがとう』とか」(30歳女性/介護)

大人数の前で褒められるのは、誰だって嬉しいものではないでしょうか。

細かいところまで褒めると、「僕のことをよく見てくれているな」と思ってもらえるでしょう。

また、周囲にもあなたが彼へ好意を持っていることを伝えることができるはず。

あなたがいつも彼のことを応援していること、よく見ていることをさりげなく彼に伝えましょう。

遊びに誘う

「『今度、ラーメン一緒に食べて欲しい』とか、何気ないお誘いをなんども繰り返しましたね。
具体的なお誘いをすると、相手の嗜好もわかるしオススメです」(28歳女性/アパレル)

積極的に遊びに誘ってくれる人のことを悪く思う人はいないはず。

グループでも二人きりでも、とにかく彼のことを誘いましょう。

一緒にいる時間が長くなれば、それだけ親密度もアップ!

予定が合わずに断られたくらいでくじけずに、何度もアタックし続けることが大切です。

彼氏がいないと伝える

「好きな人には、露骨に恋人がいないことを伝えます。
『彼氏ほしい~』とかって言っておくと、大抵の男性が意識してくれると思います。

自分は恋愛に興味がないわけじゃないことを伝えたあとに、『カップルならでは』みたいなところに誘うのも分かりやすいアプローチかな?と思います」(26歳女性/秘書)

彼氏がいないことを伝えておくのもアリでしょう。

人によっては、第一印象で「彼氏がいるかも?」と誤解されてしまうこともありますよね。

そんな方は、気づかないうちに、恋のチャンスを失っているかも……。

彼氏がいないことを伝えておくのは、恋の発展にはマストです。

気になる彼には、恋に積極的という姿勢を知らせておきましょう!

さりげなく好意を伝えよう!

彼への好意を伝えてみるのは、思いのほか簡単そうではありませんか?

まずは、さりげなく好意を伝えてみて、その反応からアプローチを考えると、恋も発展しやすくなるかもしれません。

彼との両思いを目指して、まずは好意を示すところから始めてみてくださいね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)