家でのんびり過ごすデートは、2人きりの時間を満喫できるので、テンションが上がりますよね。

とはいえ、カップルによっては、さまざまな事情があって外出できず、望んでお家デートをしているわけではなことも。

そんなカップルのなかには、マンネリ化したり、ケンカになったり、リラックスできない方々がいるのではないでしょうか。

今回は、男性はどんなお家デートを期待しているのかご紹介します。彼とのお家デートをさらに盛り上げてみませんか?

2人きりの空間♡【お家デート】で男性が「彼女に期待する」ことって?

彼女の「素の姿」を見たい

「好きな子がどんな生活をしてるか気になりますね。部屋の様子はもちろん、本棚とかも。静かなイメージなのに、家にギターがあったりすると、ギャップがあってドキドキします」(25歳男性/建築)

「自分の部屋をじろじろ見られるのはイヤ」と言いつつ、「外では見ない姿も見られるから、好きな子の家に行けるのって憧れ」という男性も多いようです。

「好きな子の生活を見たい」には「他の男の影がないか見たい」という意味も含まれている傾向があります。

ひと目で元カレの趣味と分かるグッズ、雑誌や漫画など、男の影は処分しておいた方がいいでしょう。

遊びにきた彼に元カレのジャージを貸すなどもNGです。

親切心から失敗しないように気を付けましょう。

家庭的な一面が見たい

「家でデートしているときに『何食べる?』と聞かれると手料理をお願いしたくなります。チャーハンとか生姜焼きとか、さっとできるごはんがおいしいのがいいな。お茶やコーヒーを出してくれるのもうれしい」(28歳男性/不動産)

家庭的な面を見るとうれしくなるという男性の声は、やはり今でも一定数あるようです。

とくに、こった料理ではなく「さっと作れておいしいもの」が人気の傾向があります。

また、意外な人気が「お茶を出してもらう」こと。

自分で飲むのはペットボトルばかりで、男同士では家に行ってもお茶を入れてもらうことなんてないため、とても新鮮に感じるそうですよ。

リラックスしたい

「どうせだし、思い切りリラックスしたい。掃除や世話焼き、部屋をジロジロ見回すようなタイプの子は、落ち着かないから自分の部屋には呼びたくない」(26歳男性/金融)

男性は、人目も気にせず、天候や混雑も関係なくて、映画を観るときもおしゃべりし放題……そんなのんびり楽しい時間を求めているようです。

細かいところをジロジロ見たり、頼まれてもいないのに掃除や洗い物をムリヤリする態度は「この子といても安らげない」と、家に呼んでもらえなくなる可能性があります。

世話焼きは封印して、とにかく楽しい時間を過ごすのを意識すると、彼はよろこぶはずですよ。

お家デートで彼と距離を縮めよう

お家デートでは、生活スペースを見たり見せたり、良くも悪くも「素」の部分にフォーカスされます。

男性が求めているものを知れば、心の距離も縮まるはずですよ。

(中野亜希/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)