出会いがあれば別れもあるでしょう。

彼と結婚しない限り、どこかのタイミングで別れてしまいますよね。

自分から振ったのならまだいいですが、彼から振られた場合は深く傷つくことに……。

とはいえ、失恋は悲しいことばかりではないようです。

今回は、失恋したからこそ得られるメリットをご紹介します。

悲しいだけじゃない!失恋したからこそ得られるメリットとは

自分の恋の弱点を知って次に活かせる

彼に振られたということは、あなたになにかしらの原因があることが多いです。

たとえば束縛がすごかったとか、ヤキモチや狂気的だったとか、キレたら手がつけられなかったとか。

失恋直後は精神的に辛くて、弱点どころじゃないかもしれませんが、落ち着いてきたら自分の恋の弱点を紙に書き出してみるなどして、次の恋までに改善できるようにしましょう。

改善せずに新しい恋をしても、きっと同じ理由で別れてしまいます。

失恋するたびに一個ずつでもいいので改善していけば、悲しい恋も減るはずですから。

他のことに時間を使える

別れたことで、彼とのデートに当てていた時間を自分の時間に当てることができます。

別れた当初は「自分の時間なんていらないから、彼とヨリを戻してデートしたい!」と思うかもしれませんが……。

でも、気分が少し落ち着いたとき、「自由な時間が結構あったんだなぁ」と気づきますよ。

時間ができたことで読みかけの本を一気読みできたり、友達と旅行に行ったり新しい趣味を始めたり、いろんなことに時間を当てられたり……。

付き合っていた時にはできなかったことができたりして、自分の生活が交際時より充実したりしますから。

次の出会いの可能性が広がる

別れたからこそ次の出会いがあるんです。

『彼以外考えられない!』『彼とヨリを戻したい!』という気持ちもあるでしょうが、仮に彼が運命の人なら、また出会えますから。

焦らず、まずは心の傷を癒やす時間にしましょう。

逆に、別れたおかげで『運命の人はこの人だわ!』という別の素敵な男性に出会えることだってあるんです。

『別れてよかったー!』と全力で彼との別れを喜べる日が来ることも。

新しい恋を始めたら、あの恋愛初期のドキドキが味わえるんです。

それこれも別れたから味わえるんですよ。悲しい失恋のあとには、必ず嬉しいことが待っていますから。

友達や家族の大切さがよくわかる

筆者的にはこれが一番大事なんじゃないかな?と思います。

恋愛中心の生活になりがちな人のなかには、恋愛中、彼氏に夢中になりすぎて友達付き合いがおざなりになったり、家族とちょっと疎遠になってしまう人もいるはず。

けど失恋したとき、支えてくれる友達の大切さに改めて気づかされたり、なにがあっても味方でいてくれる家族の愛に癒やされたりしません?

失恋したことで、恋愛中に後回しにしていた人たちがじつは自分の一番に大切にすべきだった人、と気づくこともあります。

失恋したからこそ本当に大切な人が見えたりするんです。

失恋の傷を癒やしつつ、友達や家族の時間も大事にしてみましょう。

失恋は悪いことばかりじゃない

失恋ってデメリットばかりじゃないんです。

失恋したからこそ得られるもの、気づくものもあります。

この別れをバネに、次の恋に進んでくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)