付き合っている彼や、好きな人から急に冷たくされると、不安になりますよね。

「もう私のことを好きじゃないの?」と悲しくなることもあるでしょう。

彼がそっけなくなってしまった原因には、どんなものがあるのでしょうか?

今回はいくつかのパターンと、そのパターン別に対処法をご紹介いたします。

どうして急に態度が変わったの…?男性が「心変わりする理由」とは

関係に慣れてきた

「よくないとは思うけど、付き合って少し経つと安心しちゃう。
付き合う前は必死すぎたというか……。仲が落ち着いてきた証拠だと思うんだけどな」(26歳男性/販売)

付き合うまではすっごくマメに連絡したり、デートの誘いがあったのに、最近はさっぱり……。

寂しくなる気持ちはもちろんわかりますが、もしかしたらその状態こそが、彼の本当の姿なのかもしれません。

本来の連絡ペースに落ち着いただけ、とも言えます。

3か月目くらいからだんだん素が出てこのようになる男性も多いもの。

話したり、会ったりするときは楽しく過ごせているなら、気持ちまで冷めているわけではないはずです。

どこに不安を感じているのかわからない

「『最近冷たい』『なんか不安』と言われるのはいいんだけど、何がそんなに不安なのかいまいちよくわからない。
どうすればいいのかもわからないんで、かまってあげるというよりは何となく距離を置いちゃってます……」(24歳男性/営業)

何となく、彼との将来が不安。

何となく、彼とほかの女子が仲良しな気がして不安。

何となく、そっけなくされている気がして不安……。

なんだか気持ちが穏やかじゃない瞬間もありますよね。

でもこういうときって、「なんとなく」だから自分でも原因がはっきりしないこともあるでしょう。

そのモヤモヤをそのままぶつけてしまうと、「何を求められているのかわからない」からこそ、そっけなくなる男性も……。

察してくれる男性ほど愛が深いというわけではないし、忙しい男性も多いです。

「私の気分を当ててクイズ」は控えめに。

とにかく忙しい

「申し訳ないけど、本当に忙しいときは彼女のことが後回しになっちゃいますね……。
仕事で頭いっぱいなときは自分から連絡したり誘ったりできないので、そこは本当に申し訳ないんですけど……」(24歳男性/Webサイト運営)

一度に複数のことを並行して考えるのが得意とされる女性に対して、男性は1つのことにグッと集中しがちだといいます。

そのため、仕事が立て込んでいる時期などは、連絡が減ったり、そっけなく見えたりすることもあるでしょう。

悪気はないことがほとんどなので、「最近冷たいし、誘っても迷惑かも」なんて遠慮していると、自然消滅につながるかも。

彼の機嫌が、すべて自分に関係あると思わないことが大事。

普段から仕事の話なども聞き流さず、彼がどういう状況か知っておくのもいいでしょう。

冷めている

「ほかに好きな人がいるとかじゃなくて、彼女自体に関心がないときはとくにどうでもよくなっっちゃいますね……。早く別れたほうがいいけど、別れ話もめんどくさくて」(28歳男性/ディレクター)

浮気の場合は、今の彼女にむしろ優しくなる男性も多いもの。

そうではなく、倦怠期などでテンションが下がっているときに浮気を疑うと「人のせいにしてばかり」と、冷め方が加速することも。

してもない浮気を疑われ「ほんとこいつ嫌い」と彼女を嫌いになる人もいるようです。少し距離を置き、気分転換したほうがいいかもしれません。

冷たくなった原因があなたとは限らない

彼が冷たくなるのには、とくにあなたに理由があるわけではなく、彼自身も、「冷たくした」気がない場合もあります。

なんでも「自分が原因」と思い込むのは、むしろ関係が悪くなることも。

自分のしたいことをしながら様子を見ていれば、ラブラブに戻れることも多いですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)