お互いに休日が合わない、そして忙しくて会えない……。

こんな状況って、仕方ないと分かっていても寂しいもの。

それに、そんな状況が続くことで気持ちがすれ違う心配だってあるでしょう。

そこで今回は、忙しい彼との「マンネリ化を防ぐ」方法を3つご紹介します。

別れの危機を乗り越えろ!忙しい彼との【マンネリ化を防ぐ】方法3つ

ちょっとしたプレゼントをする

誕生日など特別な日にプレゼントを贈りあうのもいいでしょう。

しかし、なんでもない日常でちょっとしたプレゼントを贈るというのもオススメ。

たとえば仕事の出張先でお土産を買ってくるとか、他人からのもらいものを「1人じゃ多いから」と半分あげるとか。

それこそ飴玉ひとつ、ボールペンひとつだって全然いいのです。

そんなふうに相手への気持ちを目に見える形にすることで、改めて「あなたのことが好き」という気持ちが伝わるのです。

とくに普段からプレゼントを贈り合う習慣がない場合は、より効果的ですよ!

スキマ時間に電話する

どんなに忙しくても、5分くらいはホッと息をつける瞬間があるでしょう。

そんなときに、彼に電話をかけてみるというのはアリ。

たとえば仕事帰りの家に帰るまでの時間や、夜寝るまでの時間など……。

どこかで必ず、2人きりで話せる時間ってあると思います。

たとえわずかな時間でも、相手のために時間を作れるという事実が、2人の関係を繋ぎ止めるために役立ちます。

そのように相手を気遣うことで、お互いに「もうちょっと頑張るか!」と寂しさを乗り越えられるのです。

リアルタイムを彼に共有する

リアルタイムを彼に共有する

「いま○○してるよー」なんて自分のリアルタイムを彼に共有するというのもオススメ。

何気ないことでも、「俺を思い出してくれた」と彼はうれしい気持ちになってくれるかもしれません。

写真があれば、場面が想像できるためよりよいでしょう。

そんなふうに自分の「今」を共有することで、彼も彼女の近くで同じ体験をしているような気持ちになれるはず。

そうすれば、気持ちのすれ違いだって防げるはずです。

いつもお互いの気持ちを共有し合おう!

たとえ会えない日が続いても、長続きするカップルだってもちろんいます。

それは、お互いの気持ちが近い状態にあるから。

そのためには今回ご紹介したことを試して、日々お互いの気持ちをすり合わせるのが有効です。

そうすれば、2人の絆はもっと深いものになるはず!

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)