見た目やスペックが自分の好みの男性だと、内面になにか問題があってもつい見逃してしまいがち。

ただ、あなたの心が病んでしまうほどの問題なら、今後のためにも別れるという決断をとってもいいかもしれません。

そこで今回は、付き合った女性を「不幸にする男性」の特徴を3つご紹介します。

別れて正解…付き合った女性を【不幸にする男性】の特徴3つ

アレコレ要求ばかり

「お金貸して」「家事やって」など、彼が自分の都合だけでアレコレ要求ばかりするならダメ男の予兆かもしれません。

たしかに彼に頼ってもらえるというのは、それだけ信頼関係がある証拠。

しかし彼が自分の言うことばかり女性に要求するなら、そこに愛があるとは言えないのかも……。

そこで彼の要求通りなんでもやってあげると、気付いたら彼がダメンズになる可能性だってありますよ。

コンプレックスをいじる

もしコンプレックスを過剰にいじってくる男性なら、付き合ってからも女性側が苦労する可能性大。

本当のイイ男は、きっとそんな姿もまるっと愛してくれる人ですから。

ただ彼からすると、相手がどれだけコンプレックスに悩んでいるか知らず、悪気がないという場合もあります。

そんなときは、「それを言われると傷つく」ということを事前に伝えておくのも手。

それを分かったうえで茶化してくるなら、別れを選択するのもアリでしょう。

自分の趣味を押し付ける

自分の趣味を押し付ける

たしかに自分の好きなものや趣味を、好きな人と分かち合いたいという心理が働くことだってあるでしょう。

ただもしそれが女性側からすると全く興味の持てないものだったら、ちょっと苦痛ですよね。

それにも関わらず、無理に自分の趣味を押し付けるような男性は要注意。

たとえば、彼のお気に入りの漫画を彼女にもオススメする場合。

「これ絶対読んで!今度会ったとき感想聞くからね」なんて強要されたら、かなりの自己チューだし、自分の世界しか受け入れられないのかもしれません。

でも「この漫画、○○がおもしろいんだ!時間あるときに見てみてー!」なんてプレゼンしてくれるなら、相手への配慮も見えますね。

お付き合いって心を削るものではない!

今回ご紹介したような男性といると、気付いたら自分の心をゴリゴリと削るようなこともあるでしょう。

しかし、いくら顔が好みだとか条件がいいからと付き合っても、あなたが疲れきってしまうリスクがあります。

お付き合いって、我慢しながら続けるものじゃありませんから、しんどくなる前に別れを選択するのもアリですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)