恋には、悩みがつきもの。

たとえば、彼は本当に自分のことが好きなのかどうか……。

そこで今回は、男性が「本命には絶対やらないこと」をご紹介します。

このサインが見られたら、次の恋へ進むのもアリかもしれません。

これは脈なし…男性が【本命には絶対にやらないこと】とは?

やたら交際を隠したがる

交際をひた隠しにする男性っていますよね。

まだ付き合ったばかりとか、社内恋愛とかなにか事情があるなら仕方ないでしょう。

しかし、理由もないのにコソコソしている彼は要注意。

じつは本命がいたり、キープ扱いしてほかの子にも声をかけていたり……なんてケースも。

対して本命女性には、ほかの男性に取られないようにと、あえて交際をオープンにしたいという男性もいますからね。

彼に「友達には付き合っていること話してもいい?」と聞いてNGが出るようなら、その原因を探ってみましょう。

急な呼び出し&ドタキャン

「これから空いてる?」と急に呼び出したり、ドタキャンを繰り返したり……。

そんな彼の都合に合わせたデートを重ねると、彼に振り回される場合も多いです。

彼も「呼べばいつでも会える」と分かっているからこそ、わざわざ本命女性にしようと思わないのかもしれません。

もし彼が毎回あなたの都合を考えずに誘うなら、たまには勇気を持って断るのも大事です。

出会いの場に出向く

出会いの場に出向く

本命彼女ができたら、おのずと出会いの場からは足が遠のくもの。

それに、好きな女性を不安にさせないように、スケジュールを伝えるなど工夫をしてくれるはず。

もし彼が出会いの場に出向いているようなら、まだあなたにゾッコン!とまではいっていないのかもしれませんね。

急に音信不通になる

よほどの理由がない限り、本命の女性に説明なしで音信不通になることはないでしょう。

とくに、体の関係を持ったあとに突然連絡が取れなくなったというのなら、彼の本気度は高くないのかも……。

ただもしそんな関係から始まっても、体を気遣ってくれたり、すぐに告白してくれたりする場合は本命可能性アリ。

そのため、交際前に関係を持ったとしたら、その後の彼の対応に注目してみましょう。

彼の自分都合なら…

本命女性に対して、多くの男性は嫌われたくないという気持ちが働きます。

そのため自分都合ではなく、相手の女性を思いやるような言動が見られるのです。

もしいつも女性側が我慢してばかり、対等な関係が築けていないという場合は、彼と離れることも一つの選択肢かもしれませんね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)