彼とのキスって、何回しても幸せな気分になりますよね。

でも、長い間付き合っていると次第にパターン化してしまい、「ときめきが少なくなったな……」と感じてしまうことも……。

そこで今回は、彼がドキッとするキステクニックを4つご紹介します。

ドキッとしちゃう!彼が喜ぶキステクニック4選

首に手を回して大胆にキス

「首に手を回して大胆にキスしてくれる彼女がたまらなく好き!これまでの彼女は、どちらかというと僕がリードする感じだったけど、今の彼女は自分からキスを積極的にしてくれるので愛されてるなぁと幸せを感じます。

海外ドラマのような色っぽいシチュエーションに酔いしれてます」(31歳男性/事務)

首に手を回して大胆にキスしてみるのもいいでしょう。

思うように身動きが取れないシチュエーションに、彼もドキドキするのでは?

激しいキスを意識すると、いつもと違ったシチュエーションになりマンネリ打破になるはず。

あえて「もっとキスしたい?」など、彼に対して強気な姿勢もいいかもしれません。

顔に手を添えてキス

「僕の彼女にドキッとするのは、手を僕の頬に添えられたとき。触れるか触れないかくらいの軽いタッチなので、瞬時にゾワっとくる。ホールドされていると、僕のことを求めてくれているようで嬉しく感じます。

たまに下唇を噛んでくるのもグッド。積極的な様子にドキドキしちゃう」(24歳男性/大学院生)

彼の顔に手を添えてみることで、彼をドキドキさせるテクニック。

女性はキスを待つだけではダメですよ。自分から彼の唇を奪いに行く姿勢も、時には必要なのかも。

彼の顔に手を添えることは、不器用女子でもさりげなくできそうなテクニックですよね。

不意のタイミングでキス

「デートの待ち合わせのときに、『〇〇くん』と、背後から呼ばれて振り向いたらフレンチキスされたときがあって。彼女のイタズラな笑顔と清純っぽさで心をもってかれました。予期せぬタイミングでのキスは驚きますが、嬉しいですね」(30歳男性/保育士)

男性の大好物の清純さを武器にして、彼のハートを射止めて。

いつもと違ったタイミングでのキスは、彼もドキドキするはずです。

普段はしないようなところでのキスは、サプライズ性が高まります。

首筋やほっぺなど、いつもと違う部位にキスしてみたら、彼もさらに喜んでくれるかも。

壁に追いやってキス

「壁ドンにドキドキする女性の気持ちが、僕は理解できます。というのも、彼女の家に行ったときにお風呂上がりの彼女に壁に追い込まれて、激しいキスをされたことがあって。

支配されている感じが、たまらなくドキドキしました。彼女のそんな一面は、多くの男性は知らないと思うので独占欲も満たされました」(29歳男性/SE)

男性も、女性に愛されたい欲を持っているよう。

少女漫画のようなシチュエーションは、男性だって「されてみたい」と思っているかもしれません。

多くの女性がキスで攻める立場ではないでしょう。

イレギュラーな事態に、彼も「どうなっちゃうの?」とドキドキするのではないでしょうか。

たまには違うキスでドキドキさせて

二人のキスがマンネリしてしまうのは、あなたの魅力がないからという訳ではありません。

パターンが決まっていたり、シチュエーションが同じだから飽きてしまうのです。

キスは変化をつけて、様々なシチュエーションを楽しむのがベテランカップルには、オススメです。

二人だけのとっておきのキスパターンを探してみてくださいね。

(東城ゆず/ライター)

(愛カツ編集部)