モテる女性のなかには、「そんなに美人じゃないのに……」と思う人がいることもありますよね。

美人じゃなくてもモテる女性は、男性の心をつかむテクニックを持っているようです。

今回はそんな「美人じゃなくてもモテる女性が使っているテクニック」をご紹介します。

「なんであの子が?」美人じゃなくてもモテる♡テクニック3つ

1.相手の行動をマネる

人は出会ってから4分以内で相手の第一印象を作りあげる傾向があります。

言うなれば、最初が肝心。モテる女性はそれ生かし、第一印象を良くする行動をとっています。

やり方は簡単。「相手の行動をマネする」だけです。

相手と同じものを注文する、相手が飲み物を飲んだタイミングで自分も飲み物を飲む。相手が前のめりになったら自分も前のめりになる……など。

自分と同じ行動をする人には親近感を覚えやすいものです。この感覚を生かします。

会ってから5分間という短い時間のなかで、自分の存在をしっかりとアピール。

ただし、わざとらしくなりすぎないように注意が必要です。

2.会話中の「うなずき」

モテる女性は会話中も男性の心をつかみます。その方法は、「うなずき」です。

さらに「小うなずき」と「大うなずき」を使い分けることで、会話になめらかさを与えます。

「小うなずき」は、「うんうん。それでそれで」と言いながら小刻みにうなずく感じ。

「大うなずき」は、「う~ん、なるほどね~。確かにそうだと思う」と言いながら深くうなずく感じです。

2種類のうなずきを使い分けるだけで、男性は「自分に興味を持ってくれてるんだ」と思うはず。

ただ話を聞いているだけでなく、男性に気持ちよく会話をしてもらうことが大切ですよ。

3.上手な質問をする

モテる女性は男性と話をするとき、まずは「YES/NO」で答えられるような質問をします。

長い回答を要する質問を続けては、相手を疲れさせてしまう可能性があるからです。

最初は簡単な質問からするといいでしょう。

「〇〇に行くの、楽しみだね」や「そのネクタイ素敵だね」など、簡単なことで構いません。

なかでも「NO」ではなく、「YES」と答えられる質問をするとその後の会話の流れがスムーズにいきやすいです。

会話でのポイントは、相手のペースに合わせること。キャッチボールというよりは男性に合わせてダンスをするようなイメージです。

男性が思わず話したくなるような雰囲気をつくることがカギになります。

男性の心をつかんで離さない!

男性にモテる女性というのは、男性に「この子と一緒にいたい」と自然に思わせることができる女性です。

まずは簡単なことから、日常生活にも織り交ぜてみてください。

このテクニックを使って、あなたもさらなるモテ女になってくださいね♡

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)