「すごい好き!」と盛り上がって付き合い始めたのに、いざ一緒にいると疲れてしまう……。

もしかしたら、干支の持つ運命がその理由を教えてくれるかも。

そこで今回は男女の干支別に、「一緒にいたら疲れちゃう」カップルワースト5を占います。

5位から順番に発表していきます。

2人の相性で占う!「一緒にいたら疲れちゃう」カップルワースト5

5位 戌(いぬ)年女性×未(ひつじ)年男性

【戌(いぬ)年女性の視線が厳しい】

しっかり者の戌(いぬ)年女性は、未(ひつじ)年男性の気が弱くて消極的なところに、どうしてもイライラしてしまいがち。

未(ひつじ)年男性は、戌(いぬ)年女性の視線を厳しく感じて、いたたまれなくなるのです。

たまにでいいので、彼に頼ってみることで、2人の間の空気が和むはず。

4位 巳(へび)年女性×亥(いのしし)年男性

【行動が裏目に出る】

亥(いのしし)年男性は、好きな女性に一途なのですが、明るく恋愛をしたいタイプ。

巳(へび)年女性も一途なのですが、一途なあまり束縛が強まり、暗い恋愛になりがち……。

お互いの行動が裏目に出て、疲労する相性です。

2人とも、恋愛以外にも目を向けるといいでしょう。

3位 寅(とら)年女性×申(さる)年男性

【浮気が心配】

モテ男を自称する申(さる)年男性は、小悪魔的な寅(とら)年女性に惹かれるも、すぐに飽きて外の女性に目が行きがち……。

寅(とら)年女性も「彼かっこいい~」だったのが「またかっこつけてるよ」に。

浮気を心配するのに疲れるカップルです。

いったん離れると、愛情がよみがえるかもしれません。

2位 戌(いぬ)年女性×辰(たつ)年男性

【短所が目に付く】

一緒にいると、どうしてもお互いの短所ばかりが目についてしまい、それだけならまだしも、相手が自分に攻撃をしてくると感じてしまいます。

辰(たつ)年男性は、自分から歩み寄るタイプではないので、仲良くしたいなら一歩譲って、彼に合わせるしかないでしょう。

1位 寅(とら)年女性×酉(とり)年男性

【根本的に合わない】

どちらかがなにかを言うと、どうしても相手が反論をしてしまうという、疲れる相性のカップル。

根本的に合わないため、歩み寄ることができないのです。

多少冷静さがある酉(とり)年男性が、自分が折れる妥協案を出せば、ストレスが減るかもしれません。

相性が悪くても諦めないで

干支では、相性の悪い組み合わせが決まっています。

しかし他の干支の力を借りたり、自然のパワー(人間の行動も自然のパワーのひとつです)を借りたりすることで、相性を良くすることができるでしょう。

あきらめないでやってみることが、大切なのです。

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)