一時期いい感じだったのに、いつの間にか自然消滅のようになってしまった異性はいませんか?

もし相手に恋人ができていなければ、久しぶりに連絡をとると、恋愛関係を復活させることができるかもしれませんよ。

そこで今回は、いい感じだった彼にLINEする方法をご紹介します。

忘れられない相手がいるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

また連絡したい!いい感じだった彼にLINEする方法

一緒に行った場所の話題を振る

久しぶりの連絡は、一緒に行った場所や一緒に見たものの話題を切り口にするのもおすすめです。

2人で共有できる、懐かしい話題を掘り起こしてみてください。

たとえば、「今日〇〇公園に行ったら、今年も紅葉綺麗だったよ!一緒に行ったの懐かしいね」と、デートで訪れた場所を話題にしてみるのもいいでしょう。

また、「〇〇の映画の最新作、来春公開らしいよ!前作一緒に観たからお知らせしとく~!」と、映画情報を話題にするという手もあります。

ポイントは、相手が返信に困らない程度の「軽い話題」と「口調」を選ぶこと。

「あの公園に行ったら、〇〇くんのこと思い出して寂しくなっちゃった……」なんて重いLINEを突然送ったら、返信のくる確率が下がってしまうので気をつけてくださいね。

スタンプだけ送る

何も言わずにスタンプだけ送って、相手の反応を伺ってみるのもアリ!

壁の向こうから様子を伺っている絵や、「久しぶり!」と文字が描かれたスタンプだと、状況にぴったりです。

相手があなたに再会したいと考えている場合や、今後も仲良くしたいと考えている場合は、何かしらのリアクションを返してくれるでしょう。

「まだ〇〇に住んでる?」「お仕事最近も忙しい?」といった簡単に答えられる質問を送って、そこから徐々に会話を広げてみてください。

思い出の写真を送る

仲良くしていた頃の写真を1枚送って「写真見返してたら連絡したくなっちゃった」「最近なにしてるの~?」と聞いてみるのもいいでしょう。

写真の効果で相手も懐かしい気持ちになり、返信をくれるかもしれません。

写真はなるべく、自分と相手が一緒に写っているものか、相手のことを自分が撮影したものを選ぶのがポイント。

当時の2人の仲の良さや距離感が思い起こされる、エモい写真を送ってみましょう。

また恋が始まるかも♡

一時期いい感じだった相手なら、再会によって当時の恋愛感情をお互いが思い出し、再び恋が始まる可能性も大!

久しぶりの連絡をするときは、気まずさや距離感を感じさせないよう、親しみやすく軽いノリを意識してみてくださいね!

(オルカ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)