モテたいと思うのなら、男性ウケを学ぶことがモテの近道。

でも、どうやって男性ウケを狙えばいいの?と悩む人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、モテるためにおさえておくべき5ヶ条をご紹介します。

【男ウケはこうやって作る】おさえておくべき5ヶ条とは

いい香りを意識する

意外と香りにうるさい男性は多いもの。

口臭や体臭があると、どんなに外見が良くても男性が一気に幻滅する原因となってしまいます。

匂い対策は怠らないようにしておきましょう。

そのうえで、いい香りを身に纏うと◎

いい香りがするだけで、女らしく魅力的に見えるのです。

ただし、香りがきつすぎると逆効果。香りが強いものは、外出する30分くらい前につけて匂い過ぎないよう気をつけて。

ほんのり香るボディクリームや練り香水もおすすめです。

女性らしさを感じさせる

やっぱりモテるうえで、外見の魅力は重要です。

視覚的な情報に影響されやすい男性は、容姿が優れている女性に、心惹かれてしまう生きものなのかもしれません。

でも実際のところ、顔の造りよりも「雰囲気」が肝心。

どんなに美人でも化粧っ気、女らしさがないと男性はその魅力に気付けないのです。

効果的に女らしさを感じさせるには、メイクをさぼらない、スカートやワンピースを着る、清潔感を忘れないといったことが◎。

原色よりもパステルカラーやくすみカラーといった淡くて優しい色を意識するのもおすすめです。

相手の話を否定しない

いつもニコニコ肯定的に話を聞く姿勢は、モテの近道。

承認欲求が強い男性は、どんなに美しくても「でも」「どうせ」と、自分に対して否定的な女性を好きになれないものです。

「すごいね!」「いいと思う!」と肯定的な相槌を打つ、「もっと話を聞かせて!」と前向きな姿勢で男性と会話をするのが正解。

一気にモテる女性に近づけるはずです。

振る舞いは指先まで丁寧に

外見だけではなく、ちょっとした振る舞いからも女らしさは生まれます。それが、ものを両手で扱うこと。

ものを受け取るとき、渡すとき、両手を使ってみてください。

片手よりも丁寧な印象になって、自然と上品な雰囲気が生まれます。

女性としての価値を感じさせ、「この子いいな」と思われるきっかけになるかもしれません。

バッグや財布のなかを綺麗にする

意外と一緒にいるとき、男性は女性のバッグや財布を見ているもの。

「バッグのなかが汚くて引いた」「財布がパンパンでだらしなく見える」こんな男性意見もよく耳にします。

ささいな部分で、その人の性格は見えてくるもの。

バッグや財布のなかはいつも整理整頓して、きれいな状態を心がけて。

それだけで、外見も内面もきちんとしている女性という印象が生まれ、男ウケする女性にぐっと近づけるはずです。

この5ヶ条を大切に!

モテにつながる魅力は難しいことではなく、ちょっとした意識と行動でつくれるもの。

皆さんも意識してみてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)