彼氏がいない理由を聞かれた

「彼って私の話、聞いてないなあ」と感じる女性は少なくないようです。

でも、本当に聞き流しているのでしょうか?

男性たちに、彼女が話しているときに考えていることを聞いてみました。

「話を聞いてないから気持ちが冷めた?」「話してるのは私ばかり」と思っていたとしても、男性の本音を知ると、イメージが変わるかもしれませんよ。

意外と聞き流していません…男性が彼女の長話中に考えていること

「いま作業中なんだけど…」

「運転中や読書中など、僕が何かに集中しているときに限って彼女が話しかけてきます。
無視する気はないけど、ほかのことをしてるのわかるでしょ。
『なんで返事くらいできないの?』って言われても……ねえ」(30歳/男性)

電話をしながらメモを取る、運転しながら人の話をしっかり聞くなど、「ながら作業」が苦手な男性もいます。

これらを器用にこなしてしまう人にとっては、「なんで返事くらいできないの?」と思ってしまうかも。

彼の返答が空返事なときは、「そういう性格なんだ」と割り切りましょう。

また、話し始める前に「ねえ」と声をかけるだけでも、彼の聞く姿勢は変わりますよ。

「前にも言ってたじゃん」

「彼女が『前髪作ろうかな』と言うので『前も切ってすぐ、失敗した!早く伸びて!ってずっと言ってたじゃん』と返したら険悪なムードに。
余計なこと言わなきゃよかったよ」(24歳/男性)

他人の話に対して、解決策を示そうとしてしまう男性に多い事例です。

彼がこんなふうに返してきたら、「前も言ったけどまた思ったの」と受け流してみて。

「そっか、でも俺は長いほうが好きかも」と、急に会話が成立するかもしれません。

「なんか楽しそう」

「彼女は海外ドラマが大好き。僕にも『見て!!』っておすすめポイントを説明してくれるけど、正直、まだ見てないのでよくわからない。
一緒に見よう!って誘ってくれるなら見るけど、推しポイントをしゃべってる彼女を見るだけでも十分楽しいので……。
完全に聞き役に回ってます」(31歳/男性)

女性が夢中に話しているところを見ると、つい聞き役に回ってしまうようです。

つまらないのではなく、楽しそうに話している彼女を見ているだけで十分だと思っているかも。

それでも彼としっかり会話を楽しみたいと思ったら、相手の理解が追い付いているか確認しながら話すといいでしょう。

「結局なにが言いたいの?」

「結局なにが言いたいの?」

「彼女の話にオチが見えなくて、この話はどこに着地するの?ってときは聞き流しちゃうこともあるかも。
集中して聞いてられない時がある」(26歳/男性)

道筋や結論がわかりにくい会話は、聞き続けるのもつらいものです。

たとえ女友達同士では上手く成立していても、彼が相手だと「なに言ってるかよくわからない」と思われているかも?

話す前に「相談なんだけど」「話を聞いてくれるだけでいいんだけど」「笑えることがあったの」というように、前置きするだけでも、話の聞きやすさが改善されるでしょう。

女友達と同じように話さないで!

男性は、女性とアクションが違うことも多いでしょう。

そのため女同士のコミュニケーションを彼に応用してしまうと、上手くいかないこともあるかもしれません。

でも楽しくおしゃべりしたい気持ちは、彼も変わらないはず。

男女の違いを意識して、彼とのコミュニケーションを楽しんでくださいね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)