社会人になると、仕事での付き合いが恋のきっかけになることがあります。

職場で男性から「あの人はなし!」と思われると、その先に恋を発展させるのは、難しいかもしれません。

とくに、ある程度まで年齢を重ねると、他人にダメ出しされなくなり、自分の欠点に気がつけなくなることがあります。

今回は、口に出しては言えないけれど、正直なところ、職場で「一緒に仕事したくないな…」と思われる女性に対して、男性の本音を探っていきます。

【人としてNG?】職場で「一緒に仕事したくないな…」と思われる女性の共通点とは

卑屈で素直さに欠ける

仕事では、人としてそもそも付き合いやすいかどうかが重要です。

どんな仕事も一人で完結しませんし、周りとの連携は必至になります。

「いわゆるこじらせ女子というのが、とにかく素直じゃない。文句タラタラなのに、じゃあどうしたいのかを聞くと、どうもしたくないと言う。部下としても、女性としてもないよ。関わりたくない」(43歳男性/金融)

「仕事はしっかりしているんだけど、返事や態度が素っ気なさすぎて、やりづらい。機嫌を取りながら仕事をするのは疲れるな」(36歳男性/不動産)

そういう性格だと言われれば、受け入れるしかないのかもしれません。

しかし、素直さや愛嬌は円滑な職場の人間関係を築くための、ビジネススキルのひとつと思ったほうが良いのではないでしょうか。

仕事をする上で、素直な人でいるのは大事なことですよ。

グチが多すぎる

仕事をしていて不満ゼロということは、ほとんどないでしょう。

しかし、グチが多すぎる女性は男性から嫌われてしまう可能性があります。

「自分が不満に思っていることを、ワードファイルに長々と綴ってメールで送ってきた女性がいて、正直引いた。色々あるのかもしれないけど、「これを俺にどうしろと?」と思った」(39歳男性/広告)

「何かあるとすぐに、ほかの部署に文句を言いに行く女性がいて、扱いに困りました。ああいうタイプが自分のチームにいるとめんどくさいし、周りからも一緒に仕事したくないと思われちゃうよね」(43歳男性/教育)

上司や周囲に不満を漏らすときは、言い方にも気を付けた方がいいでしょう。

また、言葉にする前に、「本当に言うべき内容か」、慎重に見極めるのも大事ですよ。

職場でのクセは他の場面でも出やすい

筆者の周りにいる男性たちが言っていたのは、「職場が一日の大半を過ごす場所である」ということ。

そこで難がある女性として振る舞えば、プライベートでも男性から敬遠される可能性があります。

たしかに、いったん社会人となれば、職場が日常となり、起きている時間のほとんどを占めることになります。

職場とプライベートは違うと区別しているつもりでも、仕事をするときの態度やクセが、無意識のうちに出てしまうかもしれません。

職場の男性から、恋愛対象に見られるまでいかなくとも、好意的な存在として認められることは大切ですよ。

(沙木貴咲/ライター)

(愛カツ編集部)