彼と一緒にいるとき、あなたは自分からキスしますか?

「したいなぁ」と思うことはあっても、恥ずかしくてなかなかできない女性もいますよね。

でも男性は、たまには彼女からキスしてくれると、とても嬉しいようです。

そこで今回は、男性がドキドキしちゃう「キスのシチュエーション」をご紹介します。

男性がドキドキしちゃう「キスのシチュエーション」って?

喧嘩になりそうなときに…

彼といるときに、ちょっとした言い争いなどで雰囲気が悪くなり、「このままじゃ喧嘩になりそう」ということもありますよね。

あなたも顔はついつい不機嫌そうな顔になってしまっていると思います。

でも、これ以上喧嘩に発展させたくないなら、その状況であえて、彼に近付いてキスしてみるのも良いのではないでしょうか。

彼は「えっ、なに?怒ってたんじゃないの?」と混乱しながらも、そのギャップにドキドキしてしまうでしょう。

もし、「なに?」と聞かれたら、「別に!」とあくまで強気でいるのもかえってかわいいです。

「素直に言葉で謝れない、かわいいヤツだな」と感じる男性も多いでしょう。

ないしょ話をするふりをして…

彼と一緒にソファーに座っているときなど、すぐ隣にいるときに実践しやすい方法です。

「あのね……」と、彼の耳元に近付きながら囁いて、なにかナイショの話をするのかと見せかけます。

からの、「あのね」の続きの話はなく、彼の頬に軽くチュッ!または、小さく「好き」と囁いてすぐにキスするのもかわいいです。

彼も「どうしたの?」なんて言いながら、ドキドキと不意打ちの嬉しさで、顔がほころんでいるのでは?

デートでバイバイするときに…

デートでバイバイするときに…

デートの別れ際は、ちょっぴり切ない時間ですよね。

「じゃあね」の後に、しばらく無言で見つめてキスして、すぐに立ち去ると、彼もこのまま別れたくない気持ちが高まり、ドキドキしながら呼び止めてくれるかも。

「本当は帰りたくないな」と思う夜にもオススメです。

その日はそのまま帰ったとしても、彼は別れ際の無言のキスを思い出して、またすぐにあなたに会いたい気持ちになりそうです。

人がいない路地で…

一緒に歩いているときに道を曲がったら、誰もいない静かな路地裏だった……というようなことは度々あると思います。

そんな瞬間に、急に彼の手を取って立ち止まり、キスをするのも素敵ですね。

いくら今、人がいないからといっても、いつ人が来るか分からないというドキドキ感も重なって、彼もついついキスが長くなってしまいそうです。

たまにはあなたからもキスしてみて♡

こういったシチュエーションで彼にキスをすることを想像するだけで、ワクワクしてきた人もいるのではないでしょうか?

これらの他にも、あなたが彼と一緒にいて「あぁ、好き!」「かっこいい!今キスしたい!」と感じたときに、思い切ってキスしてみるのも良いですね。

きっといつもよりも素敵なひとときを過ごすことが出来るでしょう。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)