モテるためには「隙が大事」と言われることもあるでしょう。

たしかに隙のある女性は、男性からするとデートに誘いやすかったり、話しかけたりしやすい相手。

ただ隙の作り方って、意外と分からないものですよね。

そこで今回は、「ほどよい隙がある女性」の特徴をご紹介します。

不意打ちに胸キュン!【ほどよい隙がある女性】とは?

弱みを隠さない

気になる男性に対して、あえて弱みを隠さないというのも一つの手。

とはいえ、自分の弱みがなにか分からない女性も少なくありません。

そんなときは、作ってみるのもアリ。

たとえば、メニューを選ぶときに優柔不断な一面を見せたり、仕事で「これのやり方、教えてくれませんか?」と言ったり……。

そんなふうに、ちょっとした弱みで「頼りにされたい」という男性心理をくすぐってみましょう。

スケジュールに余裕を持たせる

恋愛の発展には、タイミングとテンポの良さが大切です。

もし気になる彼に「いつ暇?」と言われて、1ヶ月以上先のスケジュールを提示されたら、彼の恋愛モードも冷めてしまうかもしれません。

そのため、いつも予定ぎっしり!という状態よりは、スケジュールに余裕を持たせたほうが◎。

そうすることで、恋のチャンスを掴みやすくなりますよ。

ギャップがある

ギャップがある

やはり完璧すぎる女性からは、隙を感じにくいです。

そのため、ちょっと抜けている部分を作ったり、かわいらしい一面を見せたりするのがオススメです。

たとえばバリバリ仕事をこなす女性のカバンに、ゆるキャラのキーホルダーが付いているなど。

ほかにも、飼い猫の写真を愛おしそうに見せるなどもアリです。

また、普段ちょっと頼りないタイプの女性なら、得意分野で「私に任せて!」と張り切ってみるのもいいかもしれません。

会話のテンポをゆっくりにする

男性と会話するときに女性側がハイペースで話し続けると、相手は会話に入りこめなくなってしまうでしょう。

そういうときは、会話のテンポを少しゆっくりにするだけで隙が作れます。

たとえば居酒屋でパパッと注文するよりも、「○○さんは、どれ頼みますか?」とワンテンポおいて話すほうが◎。

これだけでも、気になる彼に好印象を与えることができるはずですよ。

ちょっと抜けているくらいでOK!

1人でなんでもできる女性って、とてもカッコイイもの。

しかし、男性のなかには「とっつきにくい」「俺は必要なさそう」という印象を受ける人もいるようです。

そのため、今回ご紹介したことを試して「隙」を味方につけましょう!

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)