奥手男性に恋をすると、恋がなかなか進展せずにヤキモキすることもあるでしょう。

恋が進展しない要因の一つは、彼らの好意が見えにくいから。

そこで今回は、奥手男性が好きな人の前でだけ見せる「本命サイン」をご紹介します。

彼の本音が知りたい!奥手男性の【本命サイン】とは?

目が合うとサッと逸らす

「好きな子と目が合うと、ついサッと逸らしちゃうんです。
たぶんバレてると思うけど、見つめすぎって思われるのが怖いんですよね」(25歳男性/自営業)

好きな女性のことって、つい目で追ってしまうもの。

とくに奥手男性の場合は、声をかけたいけどかけられない!という気持ちから見つめていることも多いです。

そんな彼に「最近、私のことよく見てませんか?」とストレートに聞くのはNG。

「最近よく目が合いますね」とやんわり聞いてみたほうがいいでしょう。

LINEでは明るい

「本気の子と面と向かって話すのって緊張するし、なにを話していいか分からなくなっちゃうんでよね。
でもLINEだと自分のペースで返信を考えられるし、気負わずにやりとりできます。
だから『LINEだと印象違うね』って言われることも多いんだよね」(26歳男性/接客)

彼が直接話すときはぎこちないのに、LINEでは明るく冗談なんかも言ってくる場合は、本命サインの可能性大。

LINEのほうが緊張がほぐれて、素の自分を出しやすいのでしょう。

徐々に彼が心を開いてくれたら、直接会ったときもLINE上のやりとりができるかもしれませんね。

友達を使って近付く

友達を使って近付く

「好きな人ができたとき、自分から直接その子をデートに誘うのってハードルが高いんですよね。
だから友達に『あの人紹介してよ』とか、『今度の遊び、あの子も誘ってほしい』ってお願いしてます」(24歳男性/アパレル)

奥手男性のなかには、自分から堂々とアプローチするのが苦手なタイプも多いです。

そのため、友達を使って本命女性との距離を縮めようと考える男性もいます。

もし「今度みんなで飲みに行かない?」と誘われたら、その人からのお誘いではなく、その友達からのお誘いかもしれませんよ。

2人きりだとぎこちなくなる

「好きな人を目の前にすると、なに話したらいいか頭が真っ白になっちゃうんだよね。
いつもより口数も減るし、話していてもぎこちなくて……。
これ治したいなって思ってるんですけどね」(27歳男性/事務)

2人きりになったとたんぎこちなくなるのも、彼の本命サインかもしれません。

とはいえ、あなたを本命視している場合は「好かれたい、嫌われたくない」と一生懸命さがうかがえるはず。

そんな様子が見られたら、やさしく見守ってあげてくださいね。

些細な本命サインを見抜こう!

やはり奥手男性の本命サインは、女性からすると分かりづらいものもあったかもしれません。

もし気になる彼に今回ご紹介したようなサインが見られたら、女性側も「隙」を見せてみましょう。

そうすることで、彼がアプローチしやすくなるはずですよ!

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)