年上の彼が気になるけど、年下の私じゃ相手にしてもらえないかも……なんて悩むこともありますよね。

もしかしたら、年上の彼のさりげない好意を見逃している可能性も。

そこで今回は、年上の男性が本命に見せる言動をご紹介します。

意外にピュア!年上の男性が本命に見せる言動とは

相談に乗って経験の差をアピール!

「年下女子に誇れることといえば、社会人としての経験値。悩んでいる様子が見受けられれば『なんかあった?話聞くよ!』と、年上の包容力をアピール!もちろん、いざ相談に乗るときは、過去の経験を織り交ぜながら親身になるようにしています。

ただし、あまり気軽に相談にのると面倒に巻き込まれることも。気のない相手からの相談には、深入りしすぎないように気をつけています」(30歳/医療メーカー)

親身になって相談にのってくれるのは、もっと親しくなりたい相手だからこそ!

あまり深入りしたくない相手の場合は、適度な距離感をキープするようです。

相談するときの相手の距離感から見極めるのも有効かもしれません。

体力の若さをアピール!

「気になる年下女子との年齢差は1番気になるところ。仲間内では『もういい年だから……』なんて軽口は定番ですが、気になる相手の前では絶対言いません。

おじさんと思われないよう、『毎週ジムに通っていて……』と、会話のなかでさりげなく体力のあるアピールをしています」(営業/34歳)

若い男性と比べてどうしても負けてしまう若さに、コンプレックスを持つ男性も少なくないよう。

見た目や体力の若さをアピールしてくるのは、好意の表れなのかもしれません。

見た目の変化によく気づくアピール!

「20代の頃は女性の変化に鈍感で、よく元カノに文句を言われていました。そんな経験から、気になる女性のヘアスタイルなどの変化には敏感でいられるように気をつけています。

ただし、むやみに褒めると遊んでそうと思われるため、褒めるのは気になっている相手限定!ストレートに褒められて照れる様子がとにかくかわいいです」(31歳/販売員)

見た目の変化に反応すると喜ぶことを正しく理解している年上男性。

ささいな変化にもらさず反応してくれるのは、彼からのアピールでもあるのかもしれません。

照れつつも喜びをきちんと表現するのをお忘れなく♡

彼の好意に気づいてないだけかも?

あなたが「年下だから……」と悩んでいるのと同様、彼も「年上だから……」と悩んでいる可能性も。

もしかしたら、年上男性からのさりげない好意を見逃しているのかもしれません。

気になる彼の言動、今一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

新しい恋に出会えるかもしれませんよ。

(愛カツ編集部)