交際期間が長くなってくると、彼の心が離れていっている気がする……と悩む方が出てくるのではないでしょうか。

しかし、ちょっとしたきっかけで彼の冷めた心は戻ってくることがあるのです。

今回は、冷めた彼女への愛情が再熱したエピソードをご紹介します。

【やっぱり好き…!】冷めた彼女への愛情が再熱したエピソード3選

親友の結婚式に出たとき

「結婚したい彼女と、まだまだ結婚は考えられなかった僕。会うたびに結婚をチラつかせてくる彼女が嫌になり、別れを告げました。

その後、親友の結婚式に招待されて出席したんです。みんなに祝福されて、幸せそうな新郎新婦の姿を見ていたら、あぁ、結婚っていいなぁ……と思い始めました。どうしようもなく彼女が恋しくなって、電話しちゃいました。今、結婚に向けて着々と準備中です」(29歳男性/自動車)

男性は、周りの幸せな姿を見ることで、自分の一番大切な人を思い出すことがあるよう。

彼が結婚式に参加をするときは、チャンスかもしれませんよ。

自分がピンチになったとき

「5年付き合った彼女と、なんだか上手くいかなくなって。もう別れるしかないな……と思っていました。

そんなときに、健康診断に引っかかってしまったんです。最近体調もあんまりよくなかったし、絶対これはヤバイ病気だ!と思ったら、猛烈にひとりでいるのがが怖くなり、彼女に電話。

泣きながら『絶対大丈夫だよ』と言ってくれる彼女にこっちも泣けてきて、あぁ、やっぱりこの子しかいないなって。再検査の結果、何ともなかったんですが、彼女とはまた、ラブラブです」(31歳男性/食料品)

男性は、健康面や仕事面でピンチに陥ったとき、自分の一番の理解者である彼女にそばにいてほしい、と思うようです。

男性は女性が思うよりずっと弱いものなのかもしれませんよ。

彼女に「別れたい」と言われたとき

「仕事が忙しくなって、何度か彼女のデートをすっぽかしたことが合ったんです。LINEや電話でいくら謝っても責められて……。こっちだって好きですっぽかしてるわけじゃないのに!とだんだん腹が立ってきたので、電話やLINEをついつい無視してしまってたんです。

そしたら、彼女からの連絡も途絶えて。正直、『このまま自然消滅もアリかなぁ』なんて考えてました。そんな状態が2週間くらい続いたころに突然彼女から『もう無理、別れよう。今までありがとう』ってLINEが。

そしたらなんだか、すげーショックな自分がいて……。『あぁ、俺、やっぱり好きだ』と再確認。ちゃんと話しあってなんとか今は良好な関係です」(30歳男性/商社)

時に男性は、彼女の愛をうっとおしいと感じることがあるよう。

しかし、その愛情を失ってしまうと、寂しくて悲しくて仕方なくなるようですよ。

彼氏が何度も惚れ直す彼女を目指して

彼の気持ちは私にもうないのかも……と諦めるのはまだ早いかもしれません。

ふとしたきっかけで、気持ちが戻ることはあるもの。

今回ご紹介した内容を参考に、彼氏の愛情を取り戻してくださいね。

(愛カツ編集部)