幸せなお付き合いができるかどうかは、2人の努力によるもの。

でも、どうしても生まれ持った相性による影響はあるものです。

今回は、星座と生まれ順から「相性ダメダメ男女カップル」を占いました。

ランキング形式で、とくに相性の悪い5組をご紹介します。

【星座と生まれ順で占う】「相性ダメダメ」な男女カップルワースト5

5位…いて座長女の女性×やぎ座一人っ子の男性

バラバラな価値観を持っている2人。

お互いの長所を悪い形でつぶしてしまう関係になりがち。

ライフスタイルが全く異なります。

お互いのペースを尊重しないと、寒々しい関係になりがち……。

4位…みずがめ座真ん中っ子の女性×おうし座末っ子の男性

全く価値観が異なるため、意見の相違がかなり目立つでしょう。

付き合うとお互いが相手のために努力する姿勢があるため、一見すると仲の良さそうな恋人に見られることも。

しかし、外に出るとあまり会話もなく「本当に付き合ってるの?」と疑問に思うはずです。

3位…おうし座長女の女性×いて座末っ子の男性

この2人は、仲が良さそうに見えますが、彼が知らないうちにあなたにストレスをかけてしまいがち。

女性は我慢強く「言わなくても分かってくれてるはず」と思ってニコニコしますが、男性は「楽しんでくれているな」くらいにしか思っていないかも。

もともとの相性もイマイチなのですが、男性が調子に乗ると、より輪をかけて長続きしにくくなってしまうでしょう。

2位…うお座一人っ子の女性×ふたご座真ん中っ子の男性

男性のマイペースさが、女性の自己中心主義を見事に打ち砕く関係性だと言えます。

お互いが何を考えているのか読めないのに、女性のバリケードを男性が破り、懐に飛び込んでしまう形で恋が始まるかも。

しかし、そのことに内心引っかかり続ける相性です。

1位…おとめ座長女の女性×いて座末っ子の男性

おとめ座長女の女性×いて座末っ子の男性

数ある相性の組み合わせの中で、最も異質な相性がこの2人の組み合わせ。

慎重な気質の女性と、自由奔放な男性……すり合わせるのにかなり時間がかかります。

基本的にやりたいことをやる男性に、女性はついていけず、ヘトヘトになってしまう組み合わせです。

劇的に悪相性ではありますが、価値観や考え方が異なるからこそお互いを活かせるシーンも少なくないでしょう。

男と女の関係性は不思議なもの

あなたがどんなタイプの男性と相性が良いのかを知るには、まずは自分のことを把握しておく必要があるかも。

ただ漠然と「この人となら良いかも」と思い込むことは、恋するきっかけとしてはアリ。

でも、付き合ってみたらゲンナリすることも…。

自分のこれまでの恋愛体験や性格などから逆算して、補ってくれる相手を見つけるのも大切なことですよ。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)