彼氏がいる人であれば、「彼のためになにかしてあげたい!」という気持ちを抱くこともあるのではないでしょうか。

でもそれの度が過ぎると、彼におせっかいや余計なお世話だと感じられてしまうかも……。

愛される女性の行動は、「彼のため」によるものだけではないようです。

今回は、彼氏に大事にされる女性の共通点をご紹介します。

もっと愛されたい♡彼氏に大事にされる女性の特徴

自分磨きは「自分のため」

「彼に好かれたいから」と、彼のために自分磨きをしていませんか?

自分磨きのモチベーションが「彼」であると、仮に彼と別れたときにはそのモチベーションを保てなくなります。

彼のために料理を習う、彼と旅行に行くために英会話を習う、素敵な彼女でいるためにダイエットをする!

のではなく、自分を高めるために料理や英語を習い、ダイエットをする!という考えになると自信がつきやすくなります。

すべての行動の理由が「彼」になっては、彼に重く感じられてしまう可能性も……。

自分磨きを頑張るのは素敵なことですが、「誰のためにするのか」によって彼との関係も変化するものです。

自分の本音をきちんと伝える

「これを言ったら彼に嫌われるかも……」と、言いたいことを我慢した経験はありませんか?

一見彼に対して気を遣えているように見えますが、じつは誰のためにもなっていません。

思っていることを伝えあえる関係でないと、信頼関係は築き上げにくいです。

「彼のため」に言わないつもりでも、結果としては誰のためにもなっていません。

もちろん、本音を言ったらケンカになることもあるでしょう。でも、ケンカになったら2人で話し合えばいいのです。

2人の問題は2人で解決する、それが長続きするカップルの秘訣です。

彼のことを尊重する

彼からの返信が遅いとつい、「なんで返信ないの?」と問いただしてしまうこともあるでしょう。

このように自分が不安になりたくないために彼の行動を変えたり制限したりするのは、彼の負担になってしまいます。

彼に対する気遣いはしても、なんでもやってあげようとしないこと。彼の自由や彼の人格を尊重しないと、あなたも尊重してはもらえません。

お互いに尊重しあえないカップルは長続きしにくいです。

「彼はあなたを喜ばせるために存在しているのではない」という意識を忘れてはいけません。

彼氏がいても「自分のため」の人生

彼氏ができたからといって、あなたのすべてを「彼」に染める必要はありません。

あなたがあなたらしくいる姿に彼も惹かれたのではないでしょうか。

「自分のため」に生きるあなたを、彼はもっと大切にしたくなるかもしれませんよ。

(美佳/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)