上司や先輩、取引先など、既婚者の男性から食事に誘われた場合、なんて返したらいいか迷うこともあるでしょう。

遠回しに断るとしつこくされそうだし、かといってあまりにもキツい口調では、今後の仕事にも影響しそう……。

ではこういった場合、どうお断りするのが正解なのでしょうか?

角は立てたくない!既婚者からの「お食事の誘い」を断る方法

「既婚者に興味ありません!」

「私は独身男性からはモテないのに、なぜか既婚者からは声をかけられやすい。昔は曖昧にしてしまい、しつこく誘われることもありました。

でも最近は『私、既婚者に興味がないんですよ~。すみません!(笑)』と冗談っぽく返しています。
空気も悪くならないし、既婚者が寄り付きにくくなりました」(27歳女性/事務)

遠回しに「あなたは恋愛対象外」と伝えてみましょう。

大抵の男性なら、断られているとわかってくれるはず。

キツい口調で言ってしまうと険悪なムードになりかねないので、冗談っぽく言うのがポイントですね。

「バレたら大変ですよ?」

「何度も誘ってくる既婚男性がいたのですが、『○○さんのとこ、最近お子さん生まれたんじゃなかったですか?』と言ってみた。
そしたら急に顔が青ざめて、以降パッタリ誘って来なくなりました」(24歳女性/受付)

よく「魔がさして浮気(不倫)をしてしまった」なんて言葉を聞きます。

しかし、「何か悩みでもあるの? 俺でよければ聞くよ?」「一緒にご飯行こうよ」と言いながら、内心「イチャイチャできたらラッキー!」と考えているもの。

つまり「万が一不倫がバレたら、離婚になって会社にもいられなくなるかも」といった正常な判断ができていないんです。

そのため「食事ですか?でもバレたらヤバいですよね。」と現実に引き戻してあげましょう。

直球で言うのが難しい場合は、奥さんやお子さんの名前を出すだけでも効果はあるはず。

仕事や妻と子ども、失うものが大きい男性ほどふと我に返ります。

そして「この子はつれないな」と引き下がりますよ。

「みんなで行きましょう」

「取引先の既婚男性からたまに食事に誘われるけれど、『集まりがあったら参加させてください』って返しちゃう。
男性も遠回しに断られたと察するので、これ以上追求してこないですよ」(25歳女性/営業)

デートはお断りしているけれど、食事はOKしているので、あなたの印象は悪くならないでしょう。

しかし、「みんなで行きましょう」と断ってしまうと、「もう少し押せばイケそう?」と勘違いされる可能性が……。

そのため、「奥さんに怒られちゃいますから~」など、冗談混じりでも遠回しに「ふたりきりは無理」だと付け加えておきましょう。

角を立てたくないなら…

既婚にもかかわらず、誘ってくるの男性が問題なのは当然です。

それでも今後を考えると、丸く収めておきたいのが本音ですよね。

自分の意志を伝えつつ、同僚の方をうまく使って、会う機会を減らしてみるなど工夫してみてくださいね。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)