自分から恋愛するのが苦手、奥手だからしょうがない……そんな風に諦めるのはもったいないでしょう。

男性の前だと気後れしてしまうかもしれませんが、奥手には奥手なりのアプローチがあるようです。

そこで今回は、奥手な女性に贈るアピール方法をご紹介します。

自分から動けない?奥手な女性に贈るアピール方法

とにかく視線を送る

「◯◯君が、あなたのこと好きなんだって」という噂を聞いて、急にその人のことが気になって、気づいたら自分も好きになっていた!なんて経験はありませんか?

ふと目があったら、「見られてる?私のこと好きなのかな……?」なんて、ドキドキてしまうかも。

気になる人とは恥ずかしくて目を合わせられないのが奥手女性ですが、ここはとにかく見つめること!

がんばって視線を送ってください。

いきなり話しかけるのは苦手でも、これなら周囲の目を気にせずアプローチすることができますよ。

そして、貴重な話しかけるチャンスがあったら、あえて「◯◯君、おはよう」と名前を付けて声をかけてみましょう。

名前を呼ばれると承認欲求が満たされ、嬉しくなるものです。

誰だって、優しくされたら優しくしてあげたくなるし、好感を持ってくれていると感じれば、同じように好感を持ってくれることも少なくありません。

恋愛に発展するもしないも、まずは動いてみないと分からないんですね。

異性と接する機会を増やす

奥手になってしまう大きな理由の1つは、異性と接することに慣れていないから。

引っ込み事案でも、仲の良い友達となら緊張せず話せますよね。

だから、まずは異性と会って話す頻度を増やすことからスタートしてみましょう。

もちろん、いきなり合コンなどの場に出るのは無理だろうから、たとえばお友達や親戚のお兄ちゃんでも、コンビニの店員さんでも良し。

とにかく、「習うより慣れろ」です。男の人と話す機会を増やし、くり返すことで、きっと見えてくるものがありますよ。

自分磨きを怠らない

いつも楽しく幸せなオーラを放っている人のところには、自然と人も集まってきます。

積極的なアプローチをすることが苦手なら、アプローチしてもらえるような存在になる手もアリ。

趣味や外出の幅を広げたり、テレビや雑誌から情報収集したりすることで、出会いの場も増え、会話が広がるキッカケにもなるでしょう。

仲良しの友達に「私の魅力的なところ」を挙げてもらって、その長所を伸ばしていくこともおススメです。

少しの勇気を出してみて!

自己アピールが苦手な奥手女性ですが、そんな女性ががんばって行動してくれることを嬉しいと思う男性はいます。

無駄に積極的な女性よりは、奥手女性の方が好印象だったりと、意外と男性に人気なのです。

ぜひここはほんの少し勇気を出して行動してみてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)