彼氏は欲しいけど、恋愛するのがこわい……。

そんな状況に陥っている人は、どうしたら今の状況から抜け出し、恋への気持ちを取り戻せるのでしょうか?

そこで今回は、「恋愛するのがこわい」ときに試したいことを3つご紹介します。

新たな恋を始める参考にしてみてくださいね。

「恋愛するのがこわい」ときに試したいこと3選

ラブラブなカップルと一緒に過ごす

あなたの周りに、「仲良いなぁ」と思うラブラブなカップルはいませんか?

友達や姉妹など、気を許せる相手でそんなカップルが思い当たったら、一緒にでかけてみてください。

一緒に食事をしたりお出かけしたり、また家にお邪魔するなど。共に過ごす機会を設けてもらってみてください。

「どうしたらそんな素敵な恋が出来るのか、相談したいの」と正直に伝えれば、喜んで応じてくれる人もいるのでは?

ラブラブなカップルと一緒に過ごすことで、あなたは多くの発見をするでしょう。

なにより「もう、見ていられない!」と思うくらい仲良しな二人を見て、羨ましかったり妬ましかったりするものの、あなた自身もどこか幸せな気分になれるのではないでしょうか。

身近でラブラブな空気に当てられちゃうことで、あなたも「私もやっぱり恋したい!」という気持ちになれるはずですよ。

ハッピーな恋愛映画を観る

今、彼氏は欲しいけれど恋することに臆病になっている人には、まずはお手本が必要です。

恋することが怖くなってしまった人は、過去の恋愛で悲しい思いをしたりなどの痛手を負っているはず。

ハッピーエンドなストーリーの恋愛映画や恋愛ドラマを観ることで、あなたのなかに再び恋愛に対する明るくハッピーなイメージを呼び戻します。

もちろん、恋愛は楽しく幸せなことばかりではありません。

時には辛いことや悲しいこともあるでしょう。

映画やドラマで、そんな試練を乗り越えつつも、やがて二人がハッピーになったという結末を見て共感することで、疑似体験しましょう。

するとあなたも、「次はこんな良い恋が出来るかもしれない」という希望を取り戻すことが出来るのです。

なぜ恋愛を恐れているのか考える

あなたが恋が怖いと思うようになったのはなぜなのか、そろそろ自分と向き合ってみても良い頃かもしれません。

恋をしていない今だからこそ、冷静に過去の恋愛を振り返り、反省すべき点があれば受け止めて見つめるのです。

過去の失敗や痛手で「もうダメだ」と思い込んでいるだけということもあるはず。

しっかり振り返ってみたら、「次はこうしよう」とか「相手が悪かった」など新たな発見があり、次の恋に生かすべきことが見えてくるでしょう。

恋愛の素敵な面を思い出してみて

本当は恋がしたいのなら、怖がっているままなのはもったいないです。

これらのことを試して、また恋をする勇気を出したり、「今度は上手くいくかも」という希望を持って欲しいと思います。

過去から学びつつ、恋愛の素敵な面を思い出して、前向きな気持ちでまた歩き出してみてくださいね。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)