片思い中は、相手を振り向かせるために無我夢中な時期ですよね。

でも、「実らずに恋が終わってしまうのでは……」と考えると、「無駄な時間かも……」と思ってしまうことも。

しかし結果はどうであれ、片思い期間は決して無駄ではなく、自分磨きのいいチャンスになるのです。

今回はその理由を解説していきます。

一石二鳥!片思いが自分磨きのチャンスになるワケ

ファッションやセンスを磨ける

片思い中は相手好みになれるように、自分を振り返る人が多いと思います。

まずは外見から……と、ダイエットや身体を鍛えてみたり、相手が好きそうなファッションやスタイルをリサーチしたりと一生懸命になります。

そんな風にファッションセンスや女性ならメイクに関心を寄せることで、自然とトレンドにも詳しくなり、魅力アップにつながるのですね。

女性ホルモンでなかからキレイに!

片思い中は、相手の言葉や態度にとても敏感になっていて、ちょっと褒められたり、目が合ったりしただけでやる気を引き起こすアドレナリンがバンバン脳下垂体から分泌されます。

彼女の言葉に俄然やる気になるのは男性が多いですね。

女性の場合は女性ホルモンも盛んになります。

この現象は片思い中の女性が最も現れやいと言われています。

恋愛始めのこの時期が、男性も女性も身体にパワーが溢れているのではないでしょうか。

料理スキルも身に付けて♡

彼を落とすのに最高の手段と言われるもの「手料理」があります。

男性を落とすにはまず胃袋を掴め!と昔から伝わるテクですが、最近では女性からのモテポイントにもなっています。

料理ができる男性は女性からの評価が高く、さらに腕が良いともなれば恋人としてはもちろん結婚相手として考えてもらえるほどの好条件となるようです。

情報通になれる

片思い中は相手との会話を盛り上げようと、興味のありそうな話題や日常ネタの収集を知らず知らずのうちに行って、会話に役立てていることでしょう。

人によってはテレビや雑誌、新聞などあらゆる情報媒体にアンテナを張っていることも。

また、いつかのデートや旅行を夢見て、レストランや観光などの多彩な情報をgetするのも楽しいものです。

いろいろとリサーチすることで、結果的にさまざまな知識や情報を得て、周りから一目置かれる存在になるかもしれませんよ。

片思いはいいことばかり♡

片思い中は、自分磨きをするチャンスです!

相手に振りむいてもらうためなら、やる気スイッチも入りやすいですよね。

たとえ、恋が実らなかったとしても、自分の魅力は確実にアップしています。

片思いは自分磨きのステップアップだったんだと考えれば、落ち込む必要もありません。

決して無駄ではなく、次の恋愛へ繋げるための時間だったのだと前向きにとらえてくださいね。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)