いままで恋心を抱いていなかったのに、相手のギャップを知って、急に異性として意識し始めた!

そんな経験はありませんか?

こんなふうに、何気ないきっかけから恋愛モードになることって結構あります。

そこで今回は、男性が「ギャップ萌えする瞬間」を4つご紹介します。

これで、気になる彼も胸キュンしてくれるかもしれません!

かわいいは正義!彼が【ギャップ萌えする瞬間】4つ

全力の笑顔を見たとき

「飲みの席で会った子は、はじめは大人しい感じだったんですよね。
でもお酒が入ったからか、だんだん笑ってくれるようになって。その全力の笑顔に一目惚れした!」(30歳男性/IT)

軽くほほ笑むことはあっても、意外と全力で笑うことってないかもしれません。

だからこそ、そんなレアな姿に心奪われる男性もいるのでしょう。

もし笑顔に自信がなければ、こっそり鏡の前でニコニコ笑顔の練習をしてみてもいいかもしれませんね!

髪型を変えたとき

「普段は髪の毛をおろしている子が、家に帰ったらお団子スタイルにする……みたいな髪型の変化に弱いです。
やっぱり髪型によって印象がいろいろ変わるから、そのギャップにグッとくる!」(28歳男性/営業)

いつもだいたい同じ髪型で過ごしている女性は、ちょっと結んだり髪飾りを付けたりして印象を変えるのもアリ。

たとえば、いつもポニーテールなら髪をおろしてみるとか。

そうすることで、気になる彼もドキッとしてくれるかもしれません!

メガネ姿を見たとき

メガネ姿を見たとき

「週末に会社の子とたまたま会ったとき、メガネをしてて新鮮だった。
『目悪かったっけ?』と聞いたら、『いつもはコンタクトで、休みはだいたいメガネですね』って」(30歳男性/証券)

この女性とは逆に、いつもメガネの女性がコンタクトをしているときも、同様にギャップ萌えしてもらえるはず。

彼と会うと分かっている日なら、たまには普段と違うファッションをしてみるのもオススメです。

涙をこらえているとき

「好きな子がトラブルを抱えていたとき、僕の前で泣きそうになっていたんです。
でも泣くまいと必死に涙をこらえる姿を見たら、守ってあげたい気持ちになった」(32歳男性/IT)

とくに普段泣かない女性の場合、涙をこらえている姿を見てそのギャップにグッとくる男性もいるようです。

自分だけに見せてくれた弱みに、特別感を覚えることもあるよう。

とはいえ、いつも泣いているとギャップの効果も薄れてしまうので、たまにホロリと泣くほうが効果的でしょう。

ギャップ萌えで彼を胸キュンさせよう!

ギャップ萌えは、付き合っている場合もマンネリ予防になりますし、片思い中でも彼に異性として意識してもらいやすくなるでしょう。

何気ないLINEを彼に10通送るよりも、1回のギャップ萌えのほうが効き目はあるはず。

彼との関係を向上させるためにも、今回ご紹介したポイントを試してみてくださいね!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)