男性が女性に求める要素にはいろいろありますが、その中でもとくに重要なのが「上品さ」ではないでしょうか。

上品な女性を嫌う男性はいないでしょうし、ぜひ身につけたい要素だと思います。

しかし、品性は一朝一夕で身につけられるようなものではありません。

そこで今回は、上品な女性に見せるためにできる4つのテクニックをご紹介。

すぐに取り入れられるものばかりなので、ぜひ試してみてくださいね!

全男性に好かれる!「品のある女性」になるには…?

姿勢を正しく

姿勢が悪いと一気に品が無くなってしまいます。

まずは背筋を伸ばしましょう。

控えめでありながらも、姿勢がよいと存在感が出るので一目置かれるようになりますよ。

さらに、姿勢を正しくしていると、腹筋背筋もついてくるのでダイエットにもなり体型が整うのでいいこと尽くしです。

清潔感を出す

動いた時に少し香る程度のせっけんや柔軟剤の香りや肌の透明感、手入れされた爪など。

派手にはしないけれど、しっかりケアはすることで、普段からしっかりした上品な女性というイメージを与えられます。

余計なことはいわない

話すことにはモロにその人の品性が現れるもの。

なにを話すかという話題のチョイスから、あなたがなにに興味があるのかを相手は推し量ります。

相手との関係性を踏まえた上で、失礼のない話題を選ぶのはもちろんのこと、初対面からプライベートな質問をするのはなるべく避けましょう。

口は災いのもと。おしゃべり好きも度が過ぎると品性のない女性にみられてしまいます。

キーワードは「ゆっくり」

早口で話すとどうしてもキツい印象に見えます。

ゆっくりとした動作でゆっくりと話す事を心がけるだけでも、相手に与える印象はまるで変わるでしょう。

そこで注意したいのが、ゆっくりとダラダラの違い。

周囲になじむペースの中でのゆっくりをその都度変えていける賢さを持った人が品よく見られます。

品性は継続から

今回ご紹介した4つのテクニック。

すぐに取り入れられるものばかりですが、1日だけでは効果はないでしょう。

習慣化して初めて、それはあなたの一部となり、そこには上品な女性が立っていることでしょう。

(只野/ライター)

(愛カツ編集部)