相手のことはなんだか気になるし、好きだとは思うけど、告白するほどではないな、というときありますよね?

男性側もそれは同じで、好きには度合いがあるものなんです。

「好きかも」が本当に「大好き」に変わると、男性もアピールしようという気になるはず。

そこで今回は男性の「好きかも」が「大好き」に変わる瞬間をご紹介していきます。

男性の恋愛スイッチが入る瞬間を知り、成就させるヒントにしましょう。

こんなとき、男性の「好きかも」は「大好き」に変わります

辛いときに優しく支えてくれた

心から支えて応援してくれる女性には、ずっとパートナーとして寄り添って欲しくなります。

男性は辛いときに素直に「辛い」と言えません。

男性としてのプライドがあり、むやみに助けられても自尊心が傷付くのです。

男性が思わず「大好き」と思う女性は、気遣いつつも相手の力を信じます。

「〇〇君ならできる」「応援してるよ」という感じで、彼がさらに頑張れるメッセージを送ります。

応援のお陰で問題に立ち向かえた時には、男性にとって無くてはならない存在になることでしょう。

急にイメチェンした

恋愛でギャップを出すことはとても大切で、「意外と〇〇なんだ」と思う瞬間があると、男性はたちまち気になってしまうでしょう。

とはいえ、普段の振る舞いでギャップを出すのは難しいですよね。

そんなときにおすすめなのが「見た目のイメチェン」です。

見た目の変化がいいギャップを生んで、男性は思わず注目しちゃうみたい。

また、イメチェン後の姿が男性好みだとさらに効果的ですが、相手のタイプを聞くのはちょっと大変。

自然と好みを把握するには、それとなく「好きな女性の有名人は?」と聞く方法がおすすめですよ。

弱みを見せて頼ってくれた

しっかり者の女性も魅力的ですが、自立しすぎると隙がなくなってしまいます。

いざというときに頼ってくれれば、男性は恋愛を進展させるチャンスを掴めるでしょう。

しかし、いつも弱音を吐いて依存するのはNG!

自分にだけ心を開いてくれている女性に、男性はつい心を奪われてしまうそうですよ。

他の男性がねらっている

「他の男性がねらっている」というシチュエーションは、「好きかも」が「大好き」に変わる大きなきっかけになるでしょう。

「他の人に取られたくない」と考えた瞬間に「取られたくないってころは好き…?」と恋愛感情を確信します。

ただし、男性を不安にさせるほどアピールする必要はありません。

自然とモテる状況を生み出せるように、「どんな人にも優しい」「社交的」「いつ見ても可愛い」を意識しましょう。

男女ともに愛されるキャラクターだと男性の独占欲が働いて、「自分だけのものにしたい」と感じやすくなりますよ。

好きかもから大好きへ

「好きかも」という曖昧な感情は、ふとした拍子に「大好き」に変わります。

大好きという強い感情を抱いてもらうには、それだけこちらも男性に対して深い関わり方をしなければならないことが分かったと思います。

今回の記事を参考にして、気になる彼の「大好き」をゲットしてくださいね!

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)