好きという気持ちが募ると、嫉妬につながりやすいもの。嫉妬の経験がある方も多いのではないでしょうか。

男性だって、嫉妬をすることはあります。あなたも自覚がなかっただけで男性を嫉妬させてしまっているかも……?

今回は、男性が「嫉妬しているときに見せるサイン」をご紹介します。

彼の言動は嫉妬だった?ぜひ確認してみてください。

意外とわかりやすい?男性が「嫉妬しているとき」に見せるサイン

連絡のペースがあがる

いつもはあまり自分からは連絡をしてこない男性からの連絡が増したときは、嫉妬のサインかもしれません。

これは、男性は無意識にやっている可能性が高いです。

連絡を継続的にとっていることで、あなたとのつながりを実感しているのかも。

さらに、他の男性に取られるかもしれないという不安や、自分だけを見ていてほしいという願望の表れでもあります。

その内容があなたを詮索するようなものである場合は、嫉妬である可能性が高いですよ。

あなたと仲のいい男性を悪く言う

会話で、あなたと仲の良い男性の話が出たとします。

その男性のことを「あいつは信用できないからな」や「でもあいつってさ……」などと悪く言うのは嫉妬のサインです。

これ以上その男性と仲良くなってほしくないがために、その男性を悪く言ってしまうのです。

ほかにも、その会話を中断して強引に別の話題にもっていこうとするのもこれに当たります。

その男性の話を聞きたくないし、その話をするあなたを見たくないのでしょう。

あまり気持ちのいい行動ではないですが、それだけあなたのことが好きなのだという気持ちの表れです。

嫉妬させようとしてくる

嫉妬させようとしてくる

嫉妬している男性は、「相手にも嫉妬をさせたい」という気持ちが芽生えることがあります。

自分だけが嫉妬しているのではないかと、一方通行な気持ちが悔しくなることも。

あえてほかの女性を褒めてみせたり、ほかの女性と仲良くしているのを見せつけてきたら、それは嫉妬のサインかも。

ほかにも、SNSにほかの女性の存在をにおわせることを載せたりする方法もあるようです。

そんな意地でもあなたに嫉妬させたいという男性のサイン、読み取れてましたか?

男性も嫉妬をしてしまうもの

このように、男性の嫉妬は意外とわかりやすいのです。

ほかの男性の悪口を言ったり、はたまたほかの女性との仲をアピールしてみたり……。

男性の嫉妬に気づいたのなら、それにしっかり応えてあげて。あなたにも好意があれば、その嫉妬心は愛情に変わっていくはずです。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)