恋愛における男性の気持ちには段階があり、ちょっと気になる程度から、本気で好きなのを自覚した段階までさまざま。

男性が、本気で好きになった相手にどんなサインを見せるのかを知っておけば、こちらも早い段階から相手にどう向き合うのかスタンスを決めておけます。

もちろん、自分といい感じになっている男性が本気で好きでいてくれているのか、見極めるのにも役立ちます。

男性が見せる「本気になったサイン」、ぜひチェックしてみてください。

告白まで秒読み!男性が本気で好きになったときに見せるサイン

特別扱いをしてくれる

「本気で好きになったら、やっぱり慎重に大事に接するようになっちゃいますね。
自分の中でその女性の存在がどんどん大きくなっていくので」(29歳男性/商社)

特別な存在だと感じている女性に対しては、ほかの女性とたちとは違う扱いをするもの。

本気の思いが強くなればなるほど、その特別感も比例して大きくなっていくことでしょう。

自分にだけやさしい、自分にだけ教えてくれる、自分にだけ素の部分を見せてくれるといった行動は、男性なりのアピールでもありますよ。

近くにいることが増える

「いいなと思っている女性に対しては、まずは近づいてみようと思います。
そうしないと、僕のことを意識してもらえないですからね」(28歳男性/通信関係)

好きな女性と仲良くなるために、まずは自分から近づいていこうとするもの。

ちょこちょこと接近回数を増やしていけば、会話をするチャンスだって広がっていくと考えるのでしょう。

休憩時間を合わせてきたり、飲み会で近くに座ってきたりといった行動を取る男性は、そういった期待を抱いている可能性が高いですよ。

あれこれと誘ってくる

「もうとにかく誘いまくりますよ。デートをしないことには何も始まらないので、いろんなことを計画して声をかけるようにしています」(31歳男性/販売)

男性は本気で好きになったら、なんとかしてデートに誘い出そうとします。

「映画でも観に行かない?」「食事に行かない?」「バーベキューやるんだけど来ない?」など。

男性があれこれと理由をつけて、さまざまなお誘いをしてくるのは、なんでもいいからあなたと一緒にいたいという思いの現れかもしれません。

ほかの男性をライバル視する

「好きになると、その子の周りにいる男たちのことが気になって仕方がなくなってしまいます。

イケメンとかがいると嫉妬しちゃいますね」(31歳男性/医療関係)

「好き」という気持ちを抱くようになると、同時に「嫉妬」の感情も芽生えるようになります。

ほかの男性に取られたくないという思いが強くなり、ライバル視し始めるもの。

ほかの男性と仲良くしていると不機嫌になったり、近くにいる男性のことを悪く言ったりするのは、嫉妬ゆえかもしれません。

告白される日も近いかも!

男性が、かなり本気で女性を狙っているときに見せるサインをご紹介しました。

これらのサインが見られる場合、「ちょっと気になるかも」という段階はもう超えて、「好き!落としたい!」という段階まできていますので、告白まで秒読みかもしれません。

あなたも彼への自分の気持ちをしっかりまとめておく必要がありそうです。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)