LINEは男性との距離を縮めるのに有効なツールです。

そのためには最低限のマナーを守っていれば大丈夫。

男性をうんざりさせないLINEをすれば、それだけで男性と今よりも仲良くなれるかも?

今回は「男性に嫌がられないLINEのポイント」をご紹介します。

「ちょっとだるいかも…」LINEで男性に嫌われないようにするには?

内容は共通の話題に

「会ったこともない人の話をされても、全くピンとこないので、聞いていてもなにも楽しくないです。それは話す相手を間違えているんじゃないかなって思っちゃいますね」(26歳男性/不動産)

会話を続けたいがために、いろんな話題をしようと自分の身内の話をしていませんか?

自分がわからない話をされるのは、聞いていてもあまり楽しめないもの。

男性と仲良くなるために、共通の話題をするのを心がけましょう。お互い楽しく話せるはずです。

返信を待たせすぎない

「返事がすぐにこなくて変に間が空く女性とは、あまりLINEをしたくない。だんだんイライラしてくるので、その女性自体の印象も悪くなるかも」(29歳男性/美容)

LINEをするうえで重要になってくるのがテンポ感。これは、その人の性格や生活リズムによって変わってくるものです。

だからといって、半日以上待たせてから返信をしていては「ノリが悪い」「合わないな」と思われてしまうかも。

どうしてもすぐに返信ができないときは事前に伝えておくなど工夫をしましょう。

会話のバランスを意識する

会話のバランスを意識する

「ずっとひとりで話し続けるような女性は、本当に無理ですね。もう途中から聞いているのも嫌になるので、適当に返事して終わらせるようにしています」(30歳男性/商社)

LINEのやりとりも、2人の会話であることに変わりはありません。

会話は、2人の話すバランスが同じくらいなのが理想です。これはLINEでもそう。

ずっと話を聞かされると、その人への印象も下がってしまいます。

相手の話し方に合わせるのがポイントです。

長続きさせない

「キリのいいところで、ちゃんと会話を終わらせてくれる女性とは、気持ちよくLINEができます。無駄に長くなるのは、精神的にすごく疲れる」(31歳男性/メーカー)

対面での会話と違って、LINEのやりとりには明確な終わりがありません。

そのため、ついだらだらと続けてしまうことも……。

長く続くLINEを苦手とする人もいます。つねに引き際を意識しながらやりとりするようにしましょう。

意識することはふだんの会話と同じ

使い方によっては相手との距離を縮められるLINE。

しかし使い方を誤ると、かえって距離ができる原因になることも。

ふだんの会話と同じように、相手に不快な思いをさせないことが大切です。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)