好きな人との付き合い、楽しんでいますか?

恋愛って、付き合いが楽しいうちは関係が続きますが、付き合っていてしんどさが勝ってしまうと、たちまち関係は悪化してしまいますよね。

そこで今回は、好きな人とずっと一緒にいるコツをご紹介します。

長続きの秘訣♡好きな人とずっと一緒にいるコツ3つ

我慢をしない

お互い無理をする関係って、とてもつらいもの。

たとえば、連絡頻度やデートの回数など……。どちらか一方に合わせていると、疲れてしまいますよね。

長続きさせるには、無理のない関係を築けるように話し合いをすることが大切です。

不満を溜め込まずに、しっかり話し合いするようにしましょうね。

困難もふたりで楽しむ

相手と長く付き合っていくつもりなら、多少の問題は水に流しましょう。そして、お互いの関係や距離感を俯瞰して、ゆっくりと付き合うことを大事にしてみてください。

たとえば仕事がイヤになっても、彼が優しく励ましてくれて、「もうちょっと頑張ってみようかな」と思えるとか。

お互いに励まし合える関係って、本当に想い合っているからこそ、できることですよね。

そんな関係ってとても貴重ですし、ドキドキした恋愛をしていたときとは、また違った充実感があるはず。

付き合う期間が長くなるほど、ときにはイヤになって「別れようかな」と考える瞬間もあるかもしれません。

でも、多少の問題はもろともしない、そんな愛が深い関係を目指せると、末永い付き合いができるのではないでしょうか。

相手の想いを尊重する

とくに女性の場合、好きな人から愛されたい気持ちが強くあるのでは。でも、恋愛って相手あってのものですよね。

自分ばかりが愛されたいと思うのではなく、相手も同じように愛してあげないと、お互いの関係はちぐはぐなものになってしまいます。

たとえば、相手が食べたがっているモノを食べに行くとか。相手が疲れている様子ならマッサージをして癒やしてあげるとか。

すべては、相手を想った行動をいかにできるかです。そうした想い合える関係は、本当の愛情がないとできないことでしょう。

それができるカップルって幸せですし、付き合っていて充実感が尽きないのではないでしょうか。

仲良くするには…

相手と仲良くやっていきたい気持ちが、お互いに謙虚にあるなら、ふたりの関係は末永く続くと思います。

お互いにこうした思いに足並みを揃えられるよう、日々付き合っていけるといいですね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)