誰しも真実の愛で結ばれた素敵な恋愛をしたいもの。

でも世の中には、生涯愛すると誓った奥さんがいながら、他の女性に手を出すような男性もいます。

そしてときには、そんな男性を知らず知らず好きになってしまうこともあるでしょう。

でもその道を進んでも、自分だけではなく、周りの人までつらい気持ちにさせるだけです。

既婚男性との恋愛には安易に踏み込むべきではありません。

そこで今回は、「既婚男性」から狙われやすい女性の共通点を紹介します。

当てはまるところがある人は要注意です!

愛人候補に…「既婚男性」から狙われやすい女性の共通点

寂しがり屋

1人でいることが耐えられない寂しがり屋な女性は、浮気相手のターゲットになりやすいです。

男性からすると、そばに寄り添って甘い言葉を投げかけるだけでなびいてくれそうと思うのでしょう。

寂しさを埋めるためだけに男性と親しくすると、相手も同じように、いいように利用しようと思う男性が寄ってくるもの。

それで一時的に心が満たされても、いずれは悲しい思いをすることになるので、孤独を紛らわすことが目的の恋愛はしないようにしてくださいね。

「雰囲気」に飲まれやすい

雰囲気に飲まれやすい女性は、後先を深く考えず、その場のムードに流されてしまいがち。

その相手が既婚者の男性であったら、そのまま不倫や浮気へと持ち込まれる場合だってあるでしょう。

遊び慣れている男性は、ムード作りが上手ですし、いい雰囲気の場所やお店などもたくさん知っています。

そういった男性に心を許すと、結局は都合のいい相手にされるだけなので、雰囲気ではなく、相手の本質を見るようにしましょう。

盲目になりやすい

盲目になりやすい

好きになるとすぐに夢中になり、もうその男性のことしか見えなくなってしまう。

このタイプの女性は、相手が既婚男性だと気がつかないまま好きになっていたり、気づいてもその思いが止められなくなったりすることがあります。

また、冷静さを失い、落ち着いた判断ができなくなると、男性の甘い言葉だけを信じ込みがち。

せめて親しい友人や周囲の人たちの声にはちゃんと耳を傾けるようにして、客観的に物事を捉えるようにしてくださいね。

「嫌」とはっきり言わない

はっきりとNOと言えないタイプの女性は、浮気相手として格好のターゲットです。

「強引に誘えばなんとかなりそう」と感じるので、なし崩し的に言うことを聞かせようとするでしょう。

既婚者の男性が下心を見せてきたときには、早めにきちんと断るようにしないと、「イケるかも」と図に乗せてしまいます。

遠回しな断り方だと伝わりにくいので、勇気を出してはっきりと断ることが、自分を守る一番の方法ですよ。

本当のいい女とは…

相手がたとえ既婚者であろうと、恋する気持ち自体は尊いものですし、決して否定してはいけません。

好きでいるだけならなにも問題はないのです。

でも好きだからこそ、相手に迷惑をかける道を選ぶのはいけません。

自分の意思をしっかり持って、既婚男性からの誘いを断れるのが、本当のいい女ですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)