本格的に秋が始まる10月。

うだるような暑さもなりを潜め、過ごしやすい季節になりました。

これまで以上にいろいろなことに挑戦したいと考えている人も多いのではないでしょうか。

運勢を知っていると、気を付けるべきことなどもわかり、より充実した月が過ごせるでしょう。

そこで今回は、12星座ごとに「10月の総合運」を占いました。

まずは前編として、おひつじ座(3/21~4/20)~おとめ座(8/23~9/23)までをご紹介します!

【前編】12星座で占う!10月の総合運は?

おひつじ座(3/21~4/20)

頭の中がすっきりと晴れ渡り、これまで見えなかったものが見えてきそう。

自分のやるべきことも会得でき、将来に向けて着実に歩みを進められます。

ただ、手掛けていることにおいては自身が描く未来予想図と、現実とのギャップについて悩まされる可能性が。

「このまま今手掛けていることを続けていいのかな」と頭をひねってしまうかも。

しかし、今月の苦悩は輝かしい未来を作る糧となります。

存分に悩み、苦しんだ方が、夢を叶える土台をしっかり作れます。

恋愛運は上々でしょう。

おうし座(4/21~5/21)

活力にあふれており、元気いっぱい楽しめます。

何事も前向きに取り組み、バリバリ案件をこなせるでしょう。

対人関係でも明るい輝きに惹かれる人が現れそうです。

プライベートではアウトドアに縁があります。

1人でもウォーキングやジョギングなどをして、体を動かす楽しさを実感するといいですね。

金銭面では耳寄りな情報が入ってきそうな暗示が。

恋愛面では自分から「こんな相手を求めている」と皆に言っておくとよいでしょう。

ふたご座(5/22~6/21)

前向きな気持ちでなににでも手を出せるタイミングです。

何事にも積極性を見せれば、仕事運も上昇するでしょう。

厄介な問題に対してさえ、かえってわくわくした感情を抱けるはず。

対人面では大きな進退は見られませんが、心温まるような場面があります。

意外な異性の内面の美しさを感じられるのでは。

マネー面では、収入アップのチャンスなど経済力が上昇しそう。朗らかな気持ちがお金を引き寄せます。

かに座(6/22~7/22)

作業中にはメリハリを意識すれば、素早く丁寧に仕上げられるでしょう。

「今はこれ!」と集中し、終わったらすぐ気分を切り替えて次ぎに取りかかれそう。

対人関係では、相手の見たくない事実をつきつけられてしまう可能性があります。

ただ、いつまでも目をつぶっているより、今のタイミングですべてを知った方がお互いのためになるのです。

自分次第で明るい未来を築けるので安心して。

また、優れた出会い運により、珍しい異性とのきっかけを得られるでしょう。

しし座(7/23~8/22)

対人関係に限ったことではありませんが、誰かと「なにか」を介して三角関係になってしまうかもしれません。

心が寂しくなって他の人で埋めたくなってしまいそうですが、別のなにかでごまかすのは控えましょう。

気になるからといってやたらに話しかけたり連絡を取ったりすると運気が滞りがちです。

何事にも一途な気持ちが運を開くでしょう。

また、目上の人のミスを尻拭いするためてんてこ舞いになってしまうかもしれません。

チームプレーで危機を乗り越えられるでしょう。

恋愛面では絆が強まるよい機会があります。

おとめ座(8/23~9/23)

勢いよく仕事をこなせる月。とっさの対応に機転がきいていて、「君ならやってくれる」という信頼を集められます。

今の行動はすぐには目に見えませんが、将来の徳につながるでしょう。

未来につながる運を開く鍵となるのは「煮込み料理」です。

シチューをじっくり煮込んだりして心豊かに過ごす時間を作ると、自然と財布の中も豊かになるでしょう。

レトルトパックのものであっても、味わいながら食べると吉です。

恋愛関係は最初から期待せずにいると意外といいことがあるはずです。

10月中気をつけたいこと

全ての星座に共通して言えるのは、今月は対人関係のトラブルに要注意だということ。

みなまで言わなくても分かるだろうという気持ちでいると、思わぬ誤解の疑いをかけられる可能性があります。

言葉を大切にすると運気が上昇するでしょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)

●てんびん座~うお座の10月の総合運は?