秋も深まる10月。

読書や運動、恋愛に至るまで、その全ての形容にもなるほど、なにかに取り組むのに適した季節です。

今までやってみたかったけれど手を出してこなかったことに挑戦するよい機会です。

そんな大事な月である10月の運勢を知っておいて損はありません。

今回は、12星座ごとに「10月の総合運」を占いました。

前編に引き続き後編としててんびん座(9/24~10/23)〜うお座(2/19~3/20)までをご紹介します。

【後編】12星座で占う!10月の総合運は?

てんびん座(9/24~10/23)

感情の波が荒れ、嵐の中の小舟のように揺れてしまうでしょう。

心に翻弄される月かもしれません。開運のためには、ゆったりと自由に過ごせる時間を持ってください。

やるときはやる、力を抜く時は抜くという風にメリハリをつけられるはず。

恋愛面ではとっておきの情報が手に入る可能性があります。

大切な人が欲しているものが分かったり、新たな出会いが訪れそうな場所を知ったりするでしょう。

マネー運は絶好調で、臨時収入が期待できますよ。

さそり座(10/24~11/22)

予定されていた事を段取りよく済ませられるでしょう。

鮮やかな手並みに感嘆の声が上がるかもしれませんね。

一方、プライベートでは誘惑に負けてしまいやすい運気です。

恋愛関係では好きでもない相手から声をかけられ、惑わされてしまうなんてことも。

今月は、遊びは控えましょう。金銭面でも注意が必要です。

お金もうけの話を持ちかけられ、絶対に裏があると分かっていながらつられてしまいそう。自分をしっかり保ちましょう。

いて座(11/23~12/21)

これまでやりたいと望んでいたことにチャレンジするチャンスを得られるでしょう。

習い事や学習を始めるのにぴったりです。

学習意欲が向上しているので、仕事にも熱心な姿勢を見せられるに違いありません。

とくに、目上の人にかわいがられるでしょう。恋愛面においてはあまり情熱を抱けないようです。

あまり新鮮味を感じられず、もっと知的好奇心を満たしてくれるものはないかと探してしまうでしょう。

お出掛けするなら博物館などがおススメです。

やぎ座(12/22~1/20)

公の場にいるのにぼんやりしてしまい、不注意で失敗してしまいそう。

気を引き締めていればミスを防げるだけではなく、素早く去っていくチャンスを捕まえられるかもしれません。

恋愛運に恵まれており、異性からたっぷりの愛情をかけられていると感じられます。

もし現在のご縁を失ったとしても、新しくステキなご縁の始まりが期待できそう。

優しく実直な相手と将来を描ける予感があります。金銭面では「安物買いの銭失い」に気をつけましょう。

みずがめ座(1/21~2/18)

今月は、人の心を癒やす力に恵まれています。

皆に笑顔で接するようにすれば、誰もが慈愛の精神にうっとりするでしょう。

その力は公私どちらの場面でも大いに発揮されます。

もしかすると周りのチームワークに乱れが生じそうですが、尽力して皆を取り持てるでしょう。

愛情あふれる言動で異性に家庭のようなあたたかさを意識させられるはずです。

プライベート面では、とくにこれといったよくない出来事は起きそうにありません。財布を掃除すると運気が上昇します。

うお座(2/19~3/20)

今月与えられている運勢そのものはまずまずの調子ですが、心は少しささくれ立っているようです。

周りの人との関係がうまくいかないと感じてしまうかもしれません。

自分よりも他人を優先させると運勢も気分も上昇します。

自分の成果を主張するより、「この人はこんな風にがんばっていましたよ」と言ってあげると吉。

また、ショッピングにツキがあり、運に導かれてちょっと嬉しい品が手に入ります。

寝る前に気になる人とLINEできると、「楽しい一日だった」と思えるでしょう。

素晴らしい10月にするために

全ての星座に共通して言えるのは、今月は対人関係のトラブルに要注意だということ。

みなまで言わなくても分かるだろうという気持ちでいると、思わぬ誤解の疑いをかけられる可能性があります。

発言に注意することを心がけましょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)