彼と出会ってしばらくすると、やはり当初のトキメキを忘れてしまいがち。

でも、できれば彼にずっと愛されたいものですよね。

そこで今回は、男性が「彼女に惚れ直す」瞬間を3つご紹介します!

【ドキドキが止まらない!】男性が「彼女に惚れ直す」瞬間4つ

イメチェンしたとき

「最近、デートのときに同じような服ばかり着てるなと思って、思い切って買ったかわいいワンピースでデートに出かけたんです。
そしたら『今日かわいいじゃん!』って言ってくれて。その日は、彼がずっと上機嫌でしたね」(26歳女性/IT)

これはベタですが、マンネリ打破に効果バツグンです。

彼女のいつもと違う姿を見て、彼は出会った頃の新鮮な気持ちを取りもどしてくれるはず。

とはいえ、男性によって好みは違います。

そのため、彼の好きなスタイルを事前にリサーチしておきましょう!

幸せそうな別カップルを見たとき

「ちょうどマンネリしかかってた時期に、先輩夫婦が僕らの家に遊びに来たんです。
そこで子どもと一緒に遊んだり、奥さんの気遣いを見たとき『俺もこんな家庭を築きたいな』って思って。
本気で結婚を考えたら、改めて彼女のよさを実感しましたね」(27歳男性/営業)

この2人のように、幸せそうな別カップルを見たときに恋心が戻ってくる男性もいるようです。

たとえ恋愛感情が薄れていても、結婚相手として見てみると、彼女のよさに改めて気付のでしょう。

ほかにも仲良しカップルとダブルデートしたり、ホームパーティーをしたりするのもオススメ。

彼にとってあなたが「隣にいるのが当たり前の存在」になれば、結婚も近付くかもしれません!

行ったことのない場所へ行ったとき

「デートがマンネリ化したなーって思ったら、2人で初めての場所に行くのがオススメ!
お互い不安や謎だらけだからこそ会話も増えるし、協力しようって思えるんだよね。
楽しいし絆も深まるし、一石二鳥だよ!」(25歳女性/アパレル)

関係がマンネリ化する原因として、「デートがいつも同じような場所ばかり」だからという場合があります。

そんなときは、2人で行ったことのない場所へ出かけるのが効果的です。

初めての土地で感じる不安から、自然とお互いに協力しようと思えるはずですから。

こんなふうに、たまには非日常な体験をして素敵な思い出を上書きしていきましょう!

あえてデートの回数を減らしたとき

「交際4年ともなると、デートがイマイチ盛り上がらなくなってきて。
だから、あえてデートの回数を減らしてみたんです。
コミュニケーションをLINEだけにしたことで、彼から『いつなら会える?』『早く会いたい』と連絡してくれるようになりました」(28歳女性/接客)

2人に間に信頼関係があるなら、あえてデートの回数を減らすという手もあります。

このときポイントなのは、連絡はストップしないということ。

連絡を断ってしまうと、彼女の存在が忘れ去られる可能性もありますからね。

つかず離れずの距離を保って、また彼に「会いたい!」と言ってもらえるのを待ちましょう!

マンネリを乗り越えたら…

マンネリということは、それだけ2人の関係が安心感あるものになっている証拠。

だからこそ、この時期を乗り越えれば「結婚」の二文字が自然と浮かぶことだってあるはず。

うまくマンネリを打破して、もっと2人の絆を深めてくださいね!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)