気になる男性に勇気を出して告白したり、彼女がいるか聞いてみたりしたとき、「今は彼女とかいらないんだよね」と言われた経験はありませんか?

そこで今回は、「今は彼女いらない」に隠された男性の本音を3つご紹介します。

果たしてその真相はあなたの予想通り?それとも意外な事実?

脈なし?「今は彼女いらない」に隠された男性の本音3つ

あなたとは付き合いたくない

「圏外の女友達から彼女がいるかどうかを聞かれたら、いる場合はいると言うし、いない場合は、今は彼女は欲しくないんだよねーと答えると思います。

相手に可能性があると思わせてしまったら申し訳ないので……。気まずくならなくて良い口実かな、と思います」(29歳男性/派遣社員)

やんわりとあなたには興味がないと、伏線を張っている男性もいるようですね。

こういう男性は逆に、好きな女性から彼女がいるかどうかを聞かれたら、彼女募集中!とはっきり言うでしょう。

「今は彼女はいらない」という言葉は女性を傷つけないように断ろう、というやさしさの表れでもあるのですね。

本当に彼女がいらない

「男にも忙しい時期がある。バタバタしていて相手をかまってあげられる余裕がないときや、失恋したては女性と深く付き合うのはしんどいかな、って思います。僕は失恋から立ち直るのに半年かかりました……」(30歳男性/介護士)

仕事が忙しかったり、趣味が充実していたり、前の彼女が忘れられなかったり……。

今は彼女という存在は必要ない、と思っている男性は案外少なくないようです。

相手の負担にならない距離感で、寄り添ってあげられる女性ならチャンスもあるかもしれませんね♡

ただのプレイボーイ

「彼女を作るといろいろと面倒なので、彼女はいらないかな。正直恋愛とかには興味がないです。それよりも多くの女の子と後腐れなく遊べる方が楽しい」(26歳男性/会社員)

彼女はいないし、いなくて良いと思っていても、遊んでいる女性は複数いるというプレイボーイもいるのですね。

より多くの女性と仲良くしたいという思いは男性の本能なのでしょうか。こんなダメンズにはハマりたくないですね。

深追いしないほうが賢明かも

多くの場合、「今は彼女とかいらない=今はあなたという存在を求めているわけではない」という方程式が成り立つのではないでしょうか。

そんな男性にはグイグイいけばいくほど引かれてしまうので、友だちの距離感を保ちつつ付き合うのがベスト!

ダメンズの見極めも大事ですよ。

(愛カツ編集部)