誘われて初デートを楽しんでも、なかなか次につながらないということってありますよね。

何事も相手の印象に残りやすい別れ際が大切なもの。

そこで今回は、初デートで男性を虜にするキラーフレーズをご紹介します。

2回目のデートに繋げる♡男性を虜にするキラーフレーズ4つ

「少し遠回りしたいな」

「この前デートした女性なんですけど、正直あまり会話は盛り上がらなかったんです。でも、駅まで歩いているときに『少し遠回りしたいな』って言われて心を鷲掴みにされました」(26歳男性/営業)

もう少し一緒にいたいという気持ちを相手に伝えるというのも効果的。そのときに、手を繋いでみるといいでしょう。

他にも「やっぱり次の電車で帰らない?」というセリフも男性に効果的ですよ。

「今度はいつ会えるかな?」

「女性とデートしたあと、駅のホームとか改札前で、『じゃあまた』って見送ることがあると思うんですけど、そのときに『今度はいつ会えますか?』って聞かれるとドキッとする」(27歳男性/エンジニア)

次を期待しているセリフを帰り際にさらっと口にすると、男性をドキッとさせることができるようです。

他にも、次に会えるまでに1ヶ月と時間が空いてしまう場合は、「なかなか会えないのは寂しいですね」と言ってみるのもいいでしょう。

「次はいつ空いてる?」

「次の予定は後で連絡すればいいやと思って、初デートのときに次の予定を聞かなかったんです。

それが相手には不安だったみたいで、帰り際に『次はいつ空いてますか?』って言われてグッときました」(29歳男性/販売)

次の予定が決まっていないなら自分からデートのお誘いをしてもいいでしょう。

「また会いたいです」とストレートに言ってみるのもいいですし、「また会えますか?」と不安を言葉にしてみるのも男性の心に響くようです。

「寝る前に電話してもいいかな?」

「別れ際ってちょっと名残惜しいじゃないですか。だから、ちょっと気になっている女性と飲みに行ったときの帰り際に、『寝る前に電話してもいい?』って言われたときは彼女と付き合おうと心に決めました」(28歳男性/公務員)

「帰ったらLINEしてもいいですか?」というセリフでもいいですが、積極性をアピールするなら「電話」にした方が気持ちが伝わります。

その時の会話は次のデートの約束を取り付けるようにするといいでしょう。

帰りの電車では、お店を調べておくとことをおすすめします。

ドキッとさせてみて

今回は帰り際に男性の心を掴むキラーフレーズをご紹介しました。

「会いたい」という気持ちのこもったセリフがより効果を発揮します。

ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)