カップルによって、LINEの使い方はさまざまだと思います。

お互いに無理なく連絡を取れているのは理想です。

しかしなかには、「彼が忙しくてあんまり連絡してくれない……」なんて思う人もいるのではないでしょうか。

今回は、そんな忙しい彼に「会いたい!」と思わせるLINEにまつわるエピソードをご紹介します。

理解ある彼女は最高!忙しい男性が会いたくなる彼女のLINE

そっとしておいてくれる

「体調を心配されたり『今週も忙しい?』と聞かれたりすると返信しづらい。マジで時間がないわけじゃなくて仕事が終わらせ、友達と会って、たくさん寝て、彼女と会いたいのはそのあと……。本音を知ったら彼女はいい気しないでしょ」(26歳男性/広告

彼が忙しく、あまり会う機会がないと会いたい気持ちが強まりますよね。

「今週は会える?」や「なんか予定あるの?」と聞きたくなることがあるでしょう。

しつこく聞くことで、彼をうんざりさせてしまうかも。

「会いたい」と思ってもらうためには、彼のことを気になる気持ちをぐっとこらえてみましょう。

決まった曜日にだけ連絡する

「忙しいし、雑談LINEも苦手……。彼女のLINEも何度かスルーしました。でも彼女が「水曜日にLINEするね」と決めて本当に週一回しか来なくなりました。そうなるといつもの時間に来ないとソワソワ、待ちきれず自分からLINEすることも増えました」(30歳男性/不動産)

忙しい彼やLINEが得意でない彼は、毎日だらだらやりとりするのが苦手な場合があります。

会えないからこそ連絡を取りたくなるかもしれませんが、彼の苦痛になることも。

連絡する日を決めて、そのときにしか連絡をしないようにすると、特別感が出ます。

無駄なやり取りをせず済みますし、彼もあなたの連絡を心待ちにするかもしれませんよ。

返信がなくてもいい

「忙しくて彼女に会えなくてもLINEがくること自体は嬉しい。即レスはできないけど、連絡が途切れると『僕が冷たくしたから』と気になります。返事がなくても、明るい内容のLINEをちょこちょこくれると会いたくなる」(28歳男性/建築)

LINEをしていると、つい相手の返信を求めがちになります。

会えないならば余計に彼の反応を知りたいですよね。

自分に気を遣って彼女が連絡を控えていると思うと、罪悪感のある男性がいるようです。

彼に罪悪感を抱かせないためにも、返信が必要ないLINEをすると、彼の「会いたい」という気持ちを刺激できるかも。

返信がなくても気にしないように意識しましょう。

いたわる気持ちがある

「『忙しそうだけど応援してる』と気遣うLINEをくれるのに、実際に会うと『こんなに会えないなんて本当に仕事?』とグチる女性が苦手。癒やされたくて会ったのに責められるのは罠?それなら『いつ会える?』と聞いてくれる方がずっといい」(25歳男性/医療)

会えないときは彼を気遣う言葉が出てくるのに、実際に会うと不満を漏らしてしまう人はいませんか?

仕事を頑張っているときには優しく支えてくれていた相手に、疑うようなことを言われるとショックを受ける男性も。

仕事が忙しい人にとって、彼女の存在は癒やしなことが多いです。

LINEでも会ったときでも、彼をいたわる心を忘れないようにしましょう。

彼とルールを決めるといいかも

彼に会えないからこそLINEでつながっていたいと思う人も少なくないのではないでしょうか。

でも、彼にもLINEを頻繁にできない理由があるのかも。

自分の気持ちを押し付けるだけでなく、彼の気持ちに寄り添うことが大切です。

彼がどうしてほしいのかわからない場合は、直接聞いてみるのもありですよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)