カップルはもちろん、まだ付き合っていない関係でも、手をつなぐことで安心感がある人は多いのではないでしょうか。

そんな手をつなぐからこそできる、かわいいアピール方法があります!

手つなぎに少し加えるだけで、男性をもっとドキドキさせられるかも。

今回は、手をつなぐときにできる「かわいい仕草」をご紹介します。ぜひ実践してみてください。

なにこれかわいすぎ…!手をつなぐときにできる「かわいい仕草」

手をつないだら照れ笑い

手をつなぐとき、どんな表情をしていますか?

なかには緊張するし、恥ずかしいし……と、クールな表情をする女性もいるのではないでしょうか。

でもこれではもったいないです。

手をつないだときには嬉しそうに照れ笑いをしてみましょう。

あなたが喜んでいることが伝わり、彼もうれしくなるはず。

するとその後もどんどん手をつないでくる可能性が高まりますよ。

小指でアピール

「手をつなぎたいけど自分からは言いづらい……」と感じたことはありませんか?

そんなときにおすすめなのが、彼の小指に自分の小指を絡ませる方法。

自分から手を取るのが恥ずかしくても、これならできそうだと思う人もいるのではないでしょうか。

彼は「手をつなぎたいのに恥ずかしがっているのかな」と、あなたにときめくはず。

小指を使ってアピールしてみましょう。

人混みでは腕を組んでみる

人混みでは腕を組んでみる

ふだんは腕を組まない人も、人混みを利用すれば腕を組みやすくなります。

手をつなぐだけよりも、2人の身体の距離が縮まるので、親密度もアップ。

いつもより彼をドキドキさせられるかも。

慣れてくれば、人混みでなくても腕を組めるようになりますよ。

彼側の手を空けておく

手をつなぎたいけど自分からは言い出せないし触れられない……そんなときにおすすめなのが「彼側の手を空ける」という方法です。

彼が右側にいるときは左手にバッグを持ったり、冬の時期には左手だけ手袋をつけたり……。

彼側の手が空いていれば、サラッと手をつなぎやすくなります。

彼を「もしかして手をつなぎたいのかな……」と思わせて、ドキドキを高めましょう。

かわいさをアピールできちゃう

大好きな彼とは、手をつなぎたくなるもの。

彼もきっと同じ気持ちのはず。

そんなときに「手をつなぎたい」や「手をつなげてうれしい」の気持ちをかわいく表現することで、彼に喜んでもらいましょう。

あなたのそんな姿を見て、彼は「かわいいな」と感じるはずです。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)