出会いを求めていろいろな場所に足を運んでも、なかなか恋愛に発展しないことってありませんか?

それはもしかすると、男性から「この人との恋愛はない」と切り捨てられているからかもしれません。

そこで今回は、男性が「彼女にしたくない」と思う女性の特徴をご紹介します。

【恋愛対象外】男性が「彼女にしたくない」と思う女性の特徴4つ

おじさんくさい発言をする

「ある飲み会できれいな人がちょっとした冗談を言った後に『ナンチャッテ!』って言っているのを見て衝撃を受けました。美人でも異性としては見れなくなったかな」(27歳男性/営業)

他にも「下品なことを平気で口にする」とか「関西出身の超絶美人が『屁こいて寝るわ』って言っているのはキツかった」など、異性として意識できない発言は禁物です。

男性は女性に対して幻想を抱きがちな生き物。その幻想を壊してしまうと恋愛対象外となってしまうようです。

挨拶がちゃんとできない

「挨拶もろくにできないのは致命的。職場にいるきれいな人は、俺には挨拶しないけど、同僚には挨拶するんです。

『人見知りなんです』って言ってたけど、人を選んでるとしか思えない。美人だからそれで成り立つんだろうけど、そういう人は無理」(27歳男性/営業)

人見知りであっても、挨拶はできるようにしておきましょう。

この男性の場合は、挨拶されない彼自身にも問題がありそうですが……。

「仲良くなろうとかそういう問題以前に、人間関係を形成しようとする意志を感じられない」という意見もありました。

挨拶ができるとそれだけで印象が良くなるので、できるだけ意識して行っていきましょう。

噂話が好き

「職場に噂話が好きで、『あの人〇〇らしいよ』みらいな話ばかりしている人がいます。

その人はずっと彼氏ができないみたいですけど、納得です。そういう人にプライベートを明かしたいとは思わない」(30歳男性/エンジニア)

噂話が好きな女性も恋愛対象外として見られてしまうことがあるようです。

自分の秘密を明かした瞬間に、噂話で広められると思ってしまう様子。

男性の前では控えていたとしても、「あの子はやめておいたほうがいいよ」と女性からの助言を受けることもあるので、言動には注意しましょう。

異性の友達が多い

「同性よりも異性の友達の方が多い女性って遊び人のイメージがあって恋人にしたいとは思いません」(28歳男性/公務員)

女性同士の人間関係が苦手だから、サバサバした付き合いのできる男友達が多いという人もいるでしょう。

しかし、男友達が多いとそれだけで「男好き」と思われてしまうようです。

人付き合いを変える必要はありませんが、好きな男性の前では「男友達が多い」という話はしない方がいいかもしれません。

恋愛対象外にならないように

今回は「恋愛への発展はないな」と男性が最初から切り捨ててしまう女性の特徴をご紹介しました。

他にも「悩み相談などなんでもできる相手」なども意外に恋愛対象外になってしまうことがあるようです。

「相手のことを知りすぎていて付き合う気にならない」のだとか。やはり恋愛は駆け引きが大事なようです。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)