「生まれ月」には、地球と太陽と月、そして自然のパワーが凝縮されています。

そこから運命を読み解く「誕生月占い」で、一度離れても最終的には結ばれる、運命の組み合わせをみてみました。

自分の生まれ月をチェックしてみてくださいね!

誕生月で占う!一度離れても「最後は必ず結ばれるカップル」10選

9月生まれの女性×11月生まれの男性

じつは好みが一緒な2人。

やりたいな、欲しいなと思うことがとても似ているのです。

当然、行動も似た感じになり、「私たち同じことばっかりしてる!」 と気が付いたときに、縁が始まります。

そうなったら、結果は必ず結ばれる以外にないのです。

7月生まれの女性×10月生まれの男性

意見の違いがあって一緒の環境にはいられなくなっても、いつかまた再会すると確信を持つのがこの2人。

2人の絆を途切れさせないように、運命が働くのです。

べったりと結ばれるわけではありませんが、軽やかに関係は続きます。

6月生まれの女性×9月生まれの男性

2人の共通点は、仕事。

生活環境が違っていても、仕事でつながる縁があるので、いずれどこかで巡り合う運命にあります。

転職だったり、取引先が変わったりなどのタイミングで何度か会ううちに、2人は結ばれるでしょう。

4月生まれの女性×8月生まれの男性

気さくな雰囲気を持つ男性に、女性は目がいって仕方がありません。

女性は離れたとしても、気になって、忘れることができないのです。

その想いに応えるかのように、男性もなにかと思い出し、最後には再会を果たすでしょう。

3月生まれの女性×7月生まれの男性

生まれ持った波長がよく似ている2人。

離れることがあっても「いつかまた会えるはず」と、根拠はなくとも信じ合える宿命を持っています。

そして、本人たちもちょっと忘れた頃に、運命の再会をすることでしょう。

5月生まれの女性×6月生まれの男性

堅実な5月生まれと情熱的な6月生まれは、まったく気が合わず、ことごとく意見が対立します。

でも、最後の結論は一緒、という不思議な相性。

離れるシチュエーションは多いし、離れてからの再会にも時間がかかるけれど、最後には必ず結ばれるでしょう。

1月生まれの女性×4月生まれの男性

恋愛的な運命相性は普通といったところの2人ですが、なぜかお出かけ先がかぶるんです。

違う学校や職場になろうが、日常的に行く場所がかぶるので、しょっちゅう顔を合わせることに。

複数の偶然は偶然ではなく、それは結ばれる運命なのです。

12月生まれの女性×1月生まれの男性

2人がはじめて会ったとき、まるで十年来の知り合いのような感覚を覚えるかも。

なんとなく気が合うことも多く、一緒にいるだけでお互い落ち着ける相手。

この感覚は時がたっても忘れ去られることがなく、再会をすれば結ばれる運命となるでしょう。

3月生まれの女性×8月生まれの男性

正反対の気質を持つタイプ。

正直、お互い好みではないのですが、自分にないものを持っている相手の魅力があまりに強烈で、いつの間にか自然に心を奪われ、離れたときに好きになっていることに気づきます。

つまり、再会すれば結ばれる運命なのです。

10月生まれの女性×2月生まれの男性

10月生まれと2月生まれは、分かり合うのに時間がかかります。

一回同じ時間を過ごして、しばらく別々のところで人生を歩んだ後に再会したとき、お互いのよさが腑に落ちるという相性。

時間はかかりますが、最後には結ばれる運命なのです。

見えない縁で繋がっている

もう二度と会わないと思ったのにまた出会ったり、なぜか何度も会ってしまう相手とは、見えない縁でつながっているのです。

切ってしまうのはもったいない!

最後には結ばれる運命があるのかもしれません。

(芦田イングリット/占い師)

(恋愛メディア・愛カツ編集部)