交際当初のラブラブな関係をずっと続けたいと思うのなら、彼氏の心をきちんとつかむのが大事です。

今回は、彼氏にずっと愛される女性たちがやっている「彼氏の心をわしづかみにする言動」をご紹介します。

これを実践すれば、2人の関係は良くなるはずですよ。

【愛され女は知っている】彼氏の心をわしづかみにする言動って?

相手に「はげます・ほめる」言葉をかける

誰だって、はげまされたりほめられたりする言葉をかけられたら嬉しいはず。

愛される女性は、そういった言葉をかけて彼をいい男に変えているのです。

もちろん、不誠実なことをしたときには注意する必要はあります。

ひどいことをされたにもかかわらず「しょうがないなぁ」と簡単に許してしまっては、相手がワガママになってしまうだけ。

愛される女性は、普段から彼に優しい言葉・ほめ言葉をかけつつも、いざというときは愛情を持って注意できる人ですよ。

自分を磨くのを欠かさない

付き合ってからに彼女がだらしなると、多くの男性は萎えるでしょう。注ぐ愛情も少なくなるかもしれません。

ラブラブな関係をキープするためにも、自分磨きは楽しんで続けることをおすすめします。

やっぱり自分磨きをしている女性は、イキイキして見えるもの。

ぜひ、時には健康のために少し体を動かしたり、食事を考えたりしてみてください。

ヘアケアやスキンケアも自分でできる範囲でしたり、将来のために勉強をするのも◎。

自分磨きをしている彼女に感化されて、「自分ももっとステキな男になろう」と思って努力してくれるかもしれませんよ。

好きな人の前では恥じらいを忘れない

お付き合いを始めた頃は、多くの女性はしっかり恥じらいがあるものです。

しかし、付き合って時間が経つと、慣れからか恥じらいが薄くなることがありますよね。

お風呂の後に下着姿or素っ裸で部屋の中をうろついたり、平気でゲップやオナラをしたり……。

そんな様子では、幻滅されてしまうかもしれません。彼女のことを「女性」として見られなくなってしまうこともあります。

愛され続けるためには、恥じらいはなくさないほうがいいですよ。

できることからやってみよう

彼の心をつかめれば、悲しい恋をすることはなくなるはず。

できるところから少し意識してやってみるだけでも、より良い関係が築けるでしょう。

今回ご紹介した内容を参考に、あなたもさらに愛される女性を目指してくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)