男性は、本能的に好きな女性を「追いかけたくなる」性質を持っているのだとか。

恋愛において、この男心を刺激することで2人の関係が急展開を迎えることもあるようです。

そこで今回は男性がつい追いかけたくなる、付き合う前の「ちょうどいい距離感」をご紹介します!

【目が離せない!】付き合う前の「ちょうどいい距離感」とは?

女性からLINEを送るのは最初だけ

「知り合ったばかりの子から2日連続でLINEが来て、脈ありかな?って期待したんです。
でもこっちからLINEするようになったら、その子からLINEが来なくなって……。
だんだん、その子からのLINEが気になって仕方なくなりました」(33歳男性/建築)

知り合ったばかりの女性から複数回LINEが来ると、男性は「たぶん脈ありだ」と思うようです。

でも、その連絡が突然来なくなったら……。

「急にどうして?」という焦りや不安から、男性はあなたのことばかり考えるようになるでしょう。

そうなれば、あとは彼のなかで恋心が育つのを待つだけですよ。

デートの誘いに乗るのは気まぐれでOK

「飲み会で知り合った子をデートに誘ったら、『その日は都合が悪いから、また今度』って言われて後日誘ったんです。
でもそれも断られてしまって……。

これで最後にしようともう一回誘ったら、まさかのOK。
その喜びが忘れられなくて、気付いたらその子に夢中になってました」(26歳男性/SE)

付き合う前なら、彼とのデートの誘いは気まぐれに乗る……くらいのほうが夢中になってもらいやすいです。

とはいえ、あまりに何度も断ると彼が「脈なしか……」とアプローチごと諦めてしまうリスクがあります。

そのため3回に1回くらいは誘いに乗ることで、絶妙な距離感を生むことができるでしょう。

共通の男友達とも仲良くする

「ある子と何回かデートに行って、イケるかも!って思ってたんですよ。
そんなときに、その子と共通の男友達から『俺ともLINEしてるよ』って言われて……。
それをきっかけに『俺だけのものにしたい』って思いがフツフツを湧いてきましたね」(27歳男性/音楽)

何度かデートしたり、連絡を取り合ったりするうちに、相手の男性もちょっと余裕が出てくることがあります。

その余裕は、関係の進展にマイナス効果を与えることも……。

そんなときには彼を少し不安にさせることで、関係を一気に進めることができるようです。

とくに彼と共通の知り合いと仲良くするのはオススメ。

なぜなら彼にあなたからアクションを取らなくても、友人経由で情報が伝わりますから。

そうすることで、気付いたら彼の心があなたでいっぱい!ということもあるでしょう。

共通の趣味についてSNSに投稿する

「気になる子とSNSでつながってるんですけど、その子が『ボルダリング行ったよー!』って投稿してて。
じつは僕もボルダリングが好きだから、思わずその子にメッセージ飛ばしちゃいましたね」(25歳男性/運送)

共通の趣味って彼に直接伝えるよりも、SNSなどを介して伝えたほうが、恋の進展には効果的です。

なぜなら、彼に「運命」や「相性のよさ」を感じてもらいやすいから。

この子を逃しちゃいけない!という気持ちも生まれやすくなるために、気付いたらあなたに夢中になっている男性も多いのです。

もし彼と共通の趣味がなくても、事前にリサーチしてやってみる、そしてSNSにその様子を投稿してみるのがオススメですよ!

男心をおさえて関係を進展させよう!

付き合う前は、かなりデリケートな時期。

彼から離れすぎても、近すぎてもいけないのです。

今回ご紹介したようなことを試して、彼の「手に入りそうで、入らない!」というヤキモキした気持ちを刺激しましょう。

そうやって絶妙な距離感で接し続けることで、彼との関係はどんどん好転していくはずですよ!

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)