学生の頃と比べて歳を重ねるごとに出会いの数というのは減ってくるものです。
これが最後の恋と思っていても気がついたらまた一人身になっていて、
家と職場を往復する生活をしている……なんて方も多いのではないでしょうか。

最近ではネットを使って出会うことも主流となってきていますが、
こうしたネットの出会いを成功させるためには実はいくつかの注意点が存在します。

知らない男性と会うのですから女性は普段以上に警戒心を保って、
サービスを利用してほしいと思います。

すぐ会いたがる男性は要注意

ネットで複数の男性とやりとりしていると分かると思いますが、
何通かメールをしただけで「会いたい」と言ってくる男性は意外に多くいるものです。

もちろん実際に会わなければその人の印象も具体的に分かることはないので、
延長線上に”会う”というアクションは必ず生まれるものだと思います。

しかし出会ってまだ1日~2日程度で「会おう」と言ってくる男性は軽いですし、
そこまで本気で相手を探していないようにも受け止められます。

もしそういう男性と遭遇したら、この人は本気ではなく遊び目的だと理解して、早い段階で断ち切るようにしましょう。

 

場所と時間帯に気をつける

ネットでやりとりしていたと言ってもやはり知らない異性と会うわけですから、
初めて会う時は人の多い場所、時間帯は昼間を指定するようにするのが無難です。

「メールの中では紳士的な人だったのに実際に会ってみると軽い人ですぐにホテルに誘われた」
という話は珍しいことではありませんし、
どれほど親しくなったとしても相手のすべてを信用するのは禁物です。
 

個人情報をむやみに教えない

お互いのことを話しているとどうしても個人的な部分に踏み込んでしまいがちですが、
どれほど好感のもてる男性であっても、
「氏名」「電話番号」「住所」などは本当に信頼できると判断してから教えるようにしましょう。

特に住所は簡単に変更することができませんし、
最終的に上手くいかなくなった時にその男性から嫌がらせを受ける可能性もあります。

 

いかがでしたか?

お相手を見極めて正しい行動をとるようにすれば、
ネットでも素晴らしい人に巡り会えます。
素敵な結婚生活のため、がんばりましょう。(まりまりあ/ライター)

(愛カツ編集部)

 

専門家が電話やメールであなたの悩みを解決します!

なかなか良い出会いがなくて彼氏ができない、好きになるような男性に今まで出会ったことがない、どこに出会いを探しに行けばいいの…。

そんなときは専門家に直接相談してカウンセリングを受けてみませんか?電話やメールを使って専門家があなたの悩みにアドバイスをします。

愛カツの電話相談・メール相談を利用してみたい方はこちらから