「LINEだけだから」と思っていても、お互いに恋愛感情が募っていき「会いたい」という気持ちになりやすいものです。

今回はLINEから不倫に発展してしまうケースを紹介します。

危険なLINEをしていないか、ぜひ振り返ってみてくださいね。

こんなきっかけに要注意!「LINEから不倫に発展してしまう」パターンとは

何度もLINEをすると…

「おはよう」から始まって、「おやすみ」と終えるまで、1日のうちに何度となくLINEを送り合っている……。

恋人同士なら素敵なことですが、相手が既婚者となると、どうでしょうか。

マメな男性や、奥さんがあまりLINEしないタイプだと、こうして他の女性にLINEをする既婚男性もいます。

「今、人気のラーメン屋さんにいるよ~。今度○○ちゃんにも食べさせたいな」とか、「仕事でミスしちゃった。○○くん、励まして!」と何気ない日常を逐一報告しあうと、まるで一緒にいるかのような錯覚に陥ります。

こうしたLINEを続けることで、会うことにも抵抗がなくなり、自然と会いやすくなるのです。

LINEでは「良いところ」だけを見てしまうもの

LINEの中では、お互い自分の良い部分だけをアピールすることも可能です。

たとえば「今日はアヒージョ作ってみたよ!」と手料理をキレイに盛り付けた画像を送ったり、「この前買ったピアス、似合うかな?」とこれも画像で女性らしさをアピールしたり……。

男性からは「愛車の点検に来たよ」と自慢の愛車の画像が来たり、「バイク飛ばして来た。めっちゃきれいな景色!」とツーリングのレポが来たり……。

お互いに相手のキラキラと充実した一面だけを見ていると、「素敵な人だなぁ」と思いやすく、LINEの中で美化されていきます。

既婚男性は、全てをさらけ出して日常生活を送る奥さんよりも、LINEの中で美化されたあなたを好きになってしまいやすいそうです。

嘘のようですが、本当にあることです。

お互いに相手の美化したイメージで好意を持ち合えば、「会おうか」という話になるのは不思議ではありません。

悩み相談がきっかけに…

悩み相談がきっかけに…

LINEで悩みを聞いてくれる男性に依存してしまう女性は少なくありません。

「○○ちゃんのこと、俺はいつも心配してるよ。なんでも話してね」などと言われると、相手が既婚者でもつい頼りたくなってしまうもの。

相手が年上で経験豊富だったり、包容力があるように感じると、同年代の男性よりも魅力的に思えてしまうのです。

「そういう場合は、こうしてみたら?」など、的確なアドバイスをくれるような男性なら尚更です。

いつしか彼とのLINEがあなたの心の安定剤になり、依存と同時に恋愛感情が芽生えてしまいやすいのです。

彼もまた、自分を必要としてくれるあなたのLINEを心待ちにするようになり、好きだと思い始めてしまいます。

不倫は泥沼!既婚者とのLINEには気を付けよう

こうしたLINEでお互いに親密度を深め、実際に会おうとなれば更に盛り上がって不倫に発展してしまう危険性があります。

既にこれらのLINEパターンで、不倫の土台が出来上がっているのですね。

しかし、不倫は決して気軽にして良いものではありません。精神面はもちろん、訴訟や社会的信用を失うなど、男性にも女性にも様々なリスクがつきまといます。

そうしたことを踏まえて、あらかじめ不倫に発展しやすいようなLINEをしないようにする、という心がけは、自分を守るためにも大切なのです。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)