付き合うなら、世に言われているような「ダメ男」は避けたいですよね。

しかし、注意すべきは典型的なダメ男だけではありません。

一見いい人に見えても、付き合ったら苦労するタイプの男性もいるのです。

付き合ってから後悔しないためにも、そのような男性の特徴をご紹介します。

いい人なんだけど…「付き合ったら苦労する」男性の特徴3つ

男友達を優先

男性の中には、めちゃくちゃ仲のいい男友達がいて、仲間を最優先する人もいます。

しょっちゅう男友達から電話がかかってきたり、彼女と一緒にいるときでさえも連絡があれば友達の元へ行ったり……。

そんな、常に男友達を優先する姿勢に、付き合ったらイライラすることでしょう。

付き合っていくうちに「私って何なの?」と悲しくなったり、「幸せじゃない」と感じてしまったりとあなたが傷付いてしまうかも……。

誰にでも優しい

とてもお人好しな男性に対し「こんな人が彼氏だったら幸せだろうな」と思ったことはありませんか?

でも実は、誰にでも優しくするので、あなたと同じように彼に惹かれて寄ってくる女性も多いかもしれません。

また、中には利用しようとする女性まで近づいてくることも……。

優しすぎる男性は、きっぱりと断ることができない、彼女がいても彼女を最優先しないといったこともあります。

そのため、付き合ったら、嫉妬や心配が絶えないという状況を招き、思わぬ苦労をすることになってしまうかも……。

かなりの家族思い

かなりの家族思い

身内を大事にしすぎている男性も、お付き合いをする相手としては苦労をしやすいかもしれません。

この場合も、付き合っていても自分は後回しにされる……なんてことが起こりがちです。

あまりに絆が強いと「自分は入っていけない」という疎外感を感じて寂しくなることも……。

付き合う前に家族の話を振ってみてチェックしてみるといいかもしれません。

付き合う前によく見極めて

これらの男性は、ダメ男というわけではなく、性格的には「いい人」だと言えるでしょう。

そのため、付き合っていても彼に対して「そういうのやめてよ!」とはなかなか言いにくいもの。

そして自分の中で抱え込んでしまい、寂しさなど自分の感情と戦うというような「精神的な苦労」がつきまとい、疲れてしまうかも。

付き合う前にこうした傾向に気付いたら、少し慎重になっておくといいですよ!

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)