きちんと愛情表現をしてくれる男性は、間違いなく素敵でしょう。

でも、付き合ってすぐの頃はラブラブでも、段々とときを重ねるごとに冷めていってしまうという話をよく聞きますよね。

そこで今回は、愛情表現をちゃんとしてくれる男性の素晴らしさをご紹介します。

彼氏にぴったり!愛情表現をちゃんとしてくれる男性の良いところ

愛情表現は自分磨きにつながる!

愛情表現をしてくれる男性はなぜいいのか?

愛情表現をされ続けることで、女性として見てくれてるという意識が常に生まれるから。

それが、ある意味でいい緊張感になって、女性としての自分磨きに繋がるところでしょう。

逆に結婚して子どもが出来たりすると、彼女から母へと関係性が変わり、愛情表現が一気に減るとよく言われます。

これはある意味、自分の磨きの目標を失うわけですから、ちょっとした気のゆるみで暴飲暴食してしまうとか、とにかく楽な方、楽の方へ突入していく結果になる。

だから、女性として自分を戒める意味でも、ちゃんと愛情表現してくれる男性は貴重ですし、ぜひ男性選びの基準のひとつにしてほしいと思います。

愛情表現を言葉にしてくれる

「つきあい当初に比べると愛情表現が減りました。これって、もう彼は私に気持ちが無いってことですか?」という相談をよく耳にするのではないでしょうか。

彼が彼女に対しての気持ちが無くなったわけじゃないと思います。心のなかでは「好き」なのではないでしょうか。

ただ、愛情表現をすること自体、もともと体に染みついていないものなので、初めは頑張っていたけど、だんだんとガス欠して続かなくなっただけかも。

愛情表現も色々ありますよね。

キスやボディタッチもそうですが、決して肉体的なスキンシップをしないと愛情表現が伝わらないわけではないでしょう。

やさしい言葉をかけてあげるだけでも、全然違ってきます。

ただし、言葉の場合は、ボディタッチとかよりも日々かけてあげることが大事。

「かわいいよね」「好きだよ」そんなちょっとした言葉が嬉しいし、女性として愛されているという実感につながるはず。

自分に自信のある人が多い

それでは、愛情表現をしてくれる男性の特徴はなんなのでしょうか。

なるべくなら、第一印象で見抜ければ最高ですよね。

ちゃんと愛情表現を恥ずかしがらずにするタイプは、簡単に言うと「ナルシスト」が多いです。

自分に自信のある男性は、なにごとも恥ずかしがらずに、「かわいいね」「好き」というフレーズをさらっと言いがち。

まあ、ナルシストタイプも一長一短はありあますが、ほどよいナルシストタイプを選ぶことをオススメします。

好きな気持ちは伝え合って

ぜひ愛情表現ができる男性を見つけてください。

そして、継続して愛情表現ができる男性を選ぶことが、女性としていつまでも若々しく、魅力ある女性でいられることに繋がります。

第一印象で「なんか、自分に自信ありそうだな?」と感じたら、一応彼氏候補としてストックをしておいてくださいね。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)