もしあなたの彼氏がモテるタイプなら、浮気を心配してしまうかもしれません。

でも彼があまり女性経験がなかったり奥手なタイプだと、安心している分浮気されたときのショックは大きいでしょう。

いくら奥手とはいえ、草食系な彼でも魔が差してしまう瞬間があるそうです。

安心しきって大丈夫?草食系な彼に魔が差す瞬間とは

女性に強引に誘われたとき

草食系の男性は自分から積極的に女性をデートに誘ったり、自分から告白したりするなどの行動を起こすのが苦手です。

しかし押しの強い肉食系の女性に迫られたら断れないのも、これまた大きな特徴です。

彼らは「なんとなく流れで浮気をしてしまった」というパターンが多いので、草食系で真面目だからといって、彼女は油断はできません。

そして多くの場合、彼は「自分の意思で浮気したわけではない」「相手に強引に迫られたから」などと、後付けの言い訳をするのです。

また、そんな真面目な男性を狙う「隠れ肉食系な女性」も多いので、ある意味見るからにチャラ男な彼と付き合っているときより、彼女であるあなたは彼の浮気への心配が尽きないかもしれません。

彼女にあまり会えないとき

彼女が忙しかったり、遠距離恋愛中で物理的に距離が離れているなどの理由でなかなか会えないと、草食系に限らずとも男性が浮気をする可能性は高くなります。

その理由としては「寂しいから」というのももちろんありますが、そもそも男性とは「できるだけ多くの子孫を残したい」という本能があるため、チャンスさえあれば浮気・不倫をしようとする生き物なのです。

だからどんなにラブラブな彼女がいても、なかなか会えなければ手近な女性に心が移っていってしまいます。

「遠くの彼女より、近くの知り合い」というわけです。

これを防ぐには、彼になかなか会えないときもできるだけ連絡を取るなどの配慮が必要ですが、やりすぎるとかえって彼にうっとうしがられることもありますので、さじ加減が難しいところです。

彼女に振り回されてうんざりしたとき

多くの場合、日本人男性は若い女性が大好きです。

女性は「若さ=魅力」と判断され、最も理想的な年齢の組み合わせは「しっかりした年上の男性と、かわいい年下の女性」となっています。

しかし「年上男性×若い女性」のカップルにありがちなのが、女性がワガママになり、男性を振り回すパターン。

とくに年上彼氏が草食系だった場合、彼自身に「しっかりした女性に、自分を立てつつも引っ張ってもらいたい」という願望があるため、次第に彼女のワガママに疲れてきます。

そんなときに彼の理想とする「しっかりしているのに、ほどよく自分を立ててくれる精神的に大人の女性(年齢を問わず)」が現れると、彼の気持ちはそちらに移ってしまうことがよくあります。

時には彼より10歳以上年上の女性に突然彼を取られて、「あんなおばさんにどうして彼が!」と激怒している若い女性の声も聞こえてくることがあるくらいです。

草食系の男性は自分から「君のワガママにはもう疲れた」とは言ってくれないことが多いので、自分の若さを過信してワガママになっている女性のあなた、要注意ですよ!

タイミングがあれば欲望に負けるのかも…

今回は、浮気など考えもしなさそうな草食系彼氏や、真面目な彼氏がついつい浮気をしたくなる瞬間についてご紹介しました。

筆者の個人的な印象としては、「肉食系男子」「草食系男子」と明確に線引きができるような男性はそれほど多くはありません。

いたとしても、「いかにもな感じ」「あからさますぎ」などの理由で、そもそもあまり魅力的には見えないでしょう。

「今まで他の女性には目もくれず私にだけ優しくしてくれていたのに、最近なんだかおかしいな」と感じているあなたは、彼が肉食系でも草食系でも、是非参考にしてみて下さいね。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)