モテる男性を好きになったときって、どんなふうに彼と仲良くなっていいか悩むもの。

恋のライバルだって多いし、自分なんて……という思考にもなりがちですよね。

そこで今回は、そんな彼が「最終的に選ぶ女性」をご紹介します。

その他大勢ではなく、彼に「あなた自身」を認識してもらいましょう!

一目置かれる!イイ男が【最終的に選ぶ女性】とは?

友達のように接してくれる女性

とくに出会ってすぐの頃はいきなり恋愛モードで接すると、彼に心の壁を作られかねません。

そのためあたかも恋愛対象外かのように、彼とフレンドリーに接してみるのが一つの手。

たとえば彼をからかってみたり、LINEでダル絡みしたり、あえて事務的なメッセージを送ったり……。

連絡を送るときもあえて彼の都合を深く考えすぎず、自分の送信したい物事を、友達に送るかのように伝えてみましょう。

すると、彼もどんどん心を開いてくれるはずです。

はじめはLINEで仲良くなった女性

モテる男性は、LINEなどで仲良くなってから直接関わっていくほうが、関係が進展しやすいです。

なぜなら、いままで多くの女性に好意を向けられてきた彼は、出会ってすぐガンガン好意を向けると警戒する可能性があるから。

それに直接彼と仲良くなろうとすると、周りの恋のライバルも黙ってないでしょうからね。

表情が見えない分、彼やその周囲に好きバレしにくいツールを使って、時間をかけて彼と心の距離を縮めていきましょう。

そうすれば、そんな居心地のよいあなたに対し、彼が「もっと仲良くなりたい!」と感じてくれるはずですよ。

共感してくれる女性

前のページでご紹介したように、たしかにフレンドリーさは大事な要素。

しかし、それだけでは異性として意識してもらいづらいです。

もし彼とお付き合いや結婚を考えるなら、彼の言動に対し、「それ、わかるわー」「同じ意見だよ」と共感してみましょう。

そんなリアクションを取ることで、彼はきっと安心感や信頼を抱いてくれるはず。

そういう相性のいい女性は、「一生手放したくない!」と考える男性も少なくありません。

難しく考えすぎないのがポイント!

いくら彼が人気者でも、彼も1人の男性。

難しく考えすぎず、肩の力を抜いて接するほうがうまくいくのかもしれません。

まずは恋愛モードではなく、「あなたと話すと楽しい!」と人としての好意から彼に伝えてみましょう。

そうすることで、彼との関係をじっくり深めていけるはずですよ!

(愛カツ編集部)